理系スタイル

アクセスカウンタ

zoom RSS 出版を実現して一番変わったこと

<<   作成日時 : 2014/09/22 01:08   >>

なるほど(納得、参考になった、ヘー) ブログ気持玉 1 / トラックバック 0 / コメント 0


今年、ここ5年くらいで最大の目標を達成することができました。
それは「出版」です。

30歳になった時くらいから、目標として掲げていて、
やっと今年になって、その夢を叶えることができたのです。

ただ、目標を達成しての感想は、
日常は何も変わらないのだな、ということです。

出版を実現する前は、目標を達成すると、
全てが変わるのではないか、と漠然と考えていました。

しかし、現実には何も変わりません。
今までと同じような生活が続くだけです。

ただ、自分の中では少し変わったことが置きました。
今日はこんなことについて書いてみたいと思います。



理系というと、オタクっぽいイメージがあって、
難しい(マニアック)な話を延々と続ける
というイメージがあるかもしれません。

これは半分正解です、しかし半分は間違えています。

どういうことかというと、人により180°変わるということです。

つまり、片方の人は嬉々として
自分のテリトリーの話を続けるのに対して、
もう片側の人は、自分の得意な話は一切しません。

それを決めるのは自己意識の高低にあります。

自己意識が高い、つまり自分が人にとって
価値のある人間だと感じている人は
自分のテリトリーの話を誰にでもするのに対して、
自分が人にとっては価値のない人間と感じている人は
逆に自分のテリトリーの話をしなくなるのです。


私は明らかに後者のタイプの人間です。
そして、このタイプに必要なのは「自信」なのです。

自分の話が他人にとっても価値があることなのだ
という「自信」です。

確かに場の空気を読まずに、他の人が興味を持てない
マニアックな話を延々と続ける人には閉口します。

ただ、そんな話も人にとっては
興味深い部分もあるはずです。

全く、そんな話をしないというのは、空気の読みすぎです。
適切なアピールは必要なのです。


今回、出版を実現することにより、
この「自信」を少しでもつけることができた、
これが自分にとって一番変わったことかな
と思っています。




テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ
気持玉数 : 1
なるほど(納得、参考になった、ヘー)

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
本 文
出版を実現して一番変わったこと 理系スタイル/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる