理系スタイル

アクセスカウンタ

zoom RSS 数学とは

<<   作成日時 : 2004/09/20 02:05   >>

ブログ気持玉 0 / トラックバック 3 / コメント 2

「なぜ数学を勉強するの」
学生の中で、このような疑問を持っている人が多いようです。

小学校で習う「算数」であれば、買物の計算とかに使いますので、わかり易いですが
中学以降の「数学」は何のために勉強するのでしょうか?
べき乗、放物線、対数、三角関数、微分・積分、行列・・・・・・・・・・・

本当にこんなの何の役にたつの?って感じですが、実は非常に役に立っています。
 たとえば、三角関数(sin、cosとかですが)、もし世の中に三角関数がないと
 携帯電話はつかえません(電波はすべて、三角関数で表されています)
 そもそも、コンセントの電気を使うことはできません(交流は三角関数で成り立っています)
という風に、数学は現代社会の根底を作り上げています。

でもこんな回答では、数学を勉強することに疑問をもつ学生を納得させられないでしょう。
結局のところ「そんなの専門家だけが分かればいいじゃん」ってことになるからです。
でも、本当にそれでいいのでしょうか?

私は「数学」は一種の言語だと思っています。

「英語」は英米の人とコミュニケーションをとるための言語
「フランス語」はフランスの人とコミュニケーションをとるための言語
「中国語」は中国の人とコミュニケーションをとるための言語
それでは、「数学」は???
自分達の住む世界そのものとコミュニケーションをとるための言語です

この世の摂理は「数学」という言葉で書かれています。
それを理解するために「数学」がある。
決してそれは、専門家だけのものではないはずです。

自分達の住む世界を知るために「数学」を勉強しているんだよ。
こんな説明で、納得してもらえないでしょうか?


テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ

トラックバック(3件)

タイトル (本文) ブログ名/日時
数学の翻訳
前回の「数学とは」にて数学は言語であるという話をしました。 そして、自分達の住む世界そのものとコミュニケーションをとるために数学を勉強すると。 ...続きを見る
理系スタイル@WebryBlog
2004/09/26 23:16
民主主義の原点
複式簿記は人類が発明したもののなかでもっとも偉大な発明である。と礼賛したのはゲーテである。会計を言語と言う側面で眺めると、美しい体系を持っていることの喩えである(弁護士でもあったゲーテは、六法全書のことを「悪魔の書」と揶揄している事と対照的だ。) 会計だ ...続きを見る
TaO-LoG
2005/06/29 00:08
数学と言語の違い
ずいぶん前に数学は言語であるという話をしました。 つまり、中国語は中国人と、フランス語はフランス人と コミュニケーションをとるための言語。 そして、数学は自分の住んでいる世界とコミュニケーションする ための言語ですよということです。 ...続きを見る
理系スタイル
2009/05/20 03:42

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(2件)

内 容 ニックネーム/日時
私は「文系の女」です。が、「数学は言語である」という言葉には、大いに共感します。というか、私もそう信じている人間の一人です。高校時代は、力学までしかしてないのですが、物理、好きでした。数学も天才的なヒラメキはなかったけど、物理を通して、数学の存在を理解するようになりました。思考回路で言うと文系的要素が圧倒的に強いけど、興味の対象、または思考の方法としての理系的要素は、自分にちゃんと根付いてると思います。
こんな文系女も、いるんです。一応。
ちょっと懐かしいような(最近数学は言語だ、なんてこと言ったことなかったから)主張を目にして、思わずコメントしてしまいました(^^;
junu
2004/09/20 12:26
コメント有難うございます。
文系なのに、物理が好きなんて!!そんな人もいるんですね。

文系へ進む学生にも、理系科目を毛嫌いして欲しくない。
junuさんのように教養としての理系科目はぜひ習得してもらいたいものです。


管理人
2004/09/21 12:49

コメントする help

ニックネーム
本 文
数学とは 理系スタイル/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる