理系スタイル

アクセスカウンタ

zoom RSS 数式で理解する人、言葉で理解する人

<<   作成日時 : 2004/11/22 02:12   >>

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 4

理数系の科目を勉強していると、2つのタイプの人がいます。
一つは数式が出てくるとわからなくなる人。(アンチ数式派)
もう一つは数式が出てこないとわからなくなる人です。(数式派)

私は典型的な前者なので、本を読んでいるときに数式が2ページくらい続く部分があると、とりあえず飛ばします(笑)そして、日本語を読みます。大抵数式がずらずらとならんだ後には、「つまり、・・・・・・です」というような言葉があるので、それを読んだ後で数式の最終形だけを確認します。
そして、あとはひたすらその事項についてイメージを膨らませます。そして、(運がよければ)ひらめいて、理解するというパターンです。

アンチ数式派の特徴は、仕事が大局的(悪く言えば大雑把)、右脳的、イメージが豊富といったところでしょうか。向いている職種は、カスタマエンジニア(営業や顧客サポートをするエンジニア)や教育者などです。


そう思えば、会社の先輩にその長い数式を一生懸命手作業で追っていって理解を深めるタイプの人もいます。
そういう人は言葉ではあいまい過ぎて理解できません。その代わり、数字に関して深い認識力があり数式を導くことにより、理論的に現象を理解しようとします。

数式派の特徴は、仕事が細かい(良くも悪くも)、左脳的、計算が速いといったところでしょうか。向いている職種は、設計やプログラミングなどです。


文系の人から見れば、理系の人間なんてみんな後者のような人じゃないの、と思われるかもしれませんが、バリバリの理系でも私のような人間もたくさんいます。

理系の人と知り合いになったら、この人は数式派だろうか、アンチ数式派だろうか、と考えてみるもの面白いでしょう。もし、アンチ数式派であれば今までの理系人間の固定観念が崩れるかもしれません。


テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(4件)

内 容 ニックネーム/日時
文系でも数式だけの人はいますので(特に計量数学系は)、むしろ言葉で理解する人と、図形で理解する人の二種類いると言った方がより正確でしょう(これは東大の工学研究科博士課程博士単位取得退学の女性の人と話して出てきました。言葉で説明するより図形の方が楽だよね、と)。わたしは図形派です。おかげで、文章しか見たことのない、教育学系(社会科学系はまた別ですね)では旧帝大でも旧高等師範学校系国立大学の大学院受験でも相手が「むずかしくてよくわからない」と言って理解が出来なかったですね。勉強しろ、と思います。語学ばかり巧みでも、それだけでは人のアイディアをまねる人ばかりです。かえって迷惑に感じています。しかし、この分野は語学だけの人をちやほやします。どうしようもないです。
Miyako
2004/11/22 03:19
論理→数式→グラフなどの図形 図形→数式→論理などと 頭の中で置き換える力が重要だと思います。 最終的にどれで理解するのが簡単か、ということはその事項にもよるでしょうから。
tomo
2004/11/22 18:46
「言葉で理解する」という部分に語弊があったかもしれません。
数式に対して、図形・イメージ・論理etcという部分で理解を深める人もいると言い直したほうが良いと思います。

更に、100%数式という人や100%図形というひとはいなくて、事項により使い分けるのは当然と思います。

ただ、理系人間の中にも数式と相性のいい人と悪い人は確実にいるようで、理系だからみんな頭は計算式だらけだと思われているのであれば、必ずしもそうではないよ、と言いたかったわけです。
例えば、2次元上で円を考える時は誰も (X=cosθ Y=sinθ)なんて考えずに○(円)のイメージが先行するでしょう。
しかし、これがもっと難しい多次元の複雑な図形になった時、イメージにこだわるか、イメージより解析的に扱うことを選ぶか、そういうところに違いが出てくるのではないか、と思います。

理系スタイル
2004/11/24 01:25
そうですね ところで、確かに理系の人って意味不明なギリシャ文字や記号の羅列を扱っているイメージもあるんですが、同時にまた、意味不明なグラフの曲線や専門用語を使ってるイメージもある、ということも忘れてはいけないでしょうね。 計算式だけが数学ではないっていうことは、文系の人も結構わかっていて、わからないのは その中身のことだと思います。
tomo
2004/11/24 22:41

コメントする help

ニックネーム
本 文
数式で理解する人、言葉で理解する人 理系スタイル/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる