理系スタイル

アクセスカウンタ

zoom RSS 恋愛のススメ

<<   作成日時 : 2004/12/27 01:48   >>

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 4

この「理系スタイル」も2004年最後になりました。
さて記念すべき2004年最後は「恋愛のススメ」です。

同じか同様の題のコラムはたくさんあるのでしょうが、この「恋愛のススメ」は理系が理系に向けたメッセージということが特徴です。
(とはいえ、理系でない人も、理系人間を理解してもらうために是非よんでもらいたいです)


それでは本題に移ります。

一般的に理系の人間の短所として、コミュニケーション能力が低いことが挙げられます。
そして、なぜそうなのかと考えてみると、「他人に興味がない」というところに行き着くのです。

「他人に興味がない」ということは、すなわち「他人に影響を与えない」「他人から影響を受けない」ということを意味します。
そういう理系の人は仕事や勉強や趣味に大変なやりがいを感じており、充実した生活はできるのですが、ある感情がすっぽり抜け落ちてしまうことがあります。


私の例を挙げますが、私は一時期完全に人への興味を失っていました。
その時は、勉強やバイトに打ち込み、その充実感だけで生きていました。
と言うと、人から見ると寂しい生活だなと感じるかもしれませんが、本人にとってはとても充実していてそれなりに満足できる時間を過ごしていました。

ただ、その時は「楽しい」という感情が全くなくなっていたのです。
例えば、当時私は旅行に行く人の心情が全く理解できませんでした。「そんなものに貴重な金と時間
をかけてどうするんだ」と考えていました。
そして、最後には「あの人達はあの人達、俺とは違う」という切り札の元に切り捨てていました。

しかし、いつしか恋愛をして彼女ができると、その彼女がとっても旅行好きだったのです。
彼女とは、関わっていたいという感情が強いですから、「こいつはこいつ、俺とは違う」という切り札が使えません。
結局、自分の中でいろいろ葛藤はあったのですが(前の自分の考えと一致しませんから。理系人間は一貫しない論理を嫌います。)、彼女と一緒に旅行に行くようになっていました。

結果、いくらかの金と時間と引き換えに(笑)、楽しい思い出をたくさん作ることができました。
私の人生に「楽しい」という感情が復活した瞬間です。

恋愛は本気でその人と関わりたいと思う事です。私は、恋愛により人への興味を呼び起こし、人生を楽しくすることができました。


人生に「楽しさ」を与えるには、他人に影響を与えて、他人から影響を受けて関わりを作ることが必要だと思います。そして、すっかり人に対する興味を失った人にとって、恋愛こそ人に対する興味をよみがえらせてくれるきっかけとなるのです。

人生をより良いものにするために、恋愛をしてみませんか??




テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(4件)

内 容 ニックネーム/日時
こんにちは。
最近、このブログを発見し、興味深く読ませていただいています。
ところで、この「恋愛のススメ」に関して、お尋ねです。
年末に学生時代の仲間達と飲み、その後の発展で、後輩の理系男性に、友人の女の子を紹介する運びになりそうです。(飲んだ席で「結婚したい。彼女を紹介して」のようなことを言われ、心当たりの友人を紹介することになったからです。)
こんな時、理系男性氏としては、どんな自分を、相手の女性にアピールしたいと思うものなのでしょう?
一応私は、後輩、友人両方とも知っていて、二人は相性が合うかもしれないと思うから紹介するのであって、それなりに二人のPRに努めるつもりではいるのですが(といっても、私の勝手な見立てなので合うかどうかは未知数)、さりげなく「自分なら、こんな風に持ち上げてもらうとありがたい」というのがあれば、教えていただきたいなと・・・。
(ちなみに、こんなこと書いている私も独身女性。既婚なら、まずダンナにアドバイスを求めているでしょうね・・・。)
続きが読みたいです。
2005/01/03 21:15
コメントありがとうございました。
しばらくPCから離れた生活をしていたため、返事遅れてスミマセン。

理系男性にも色々な人がいますが、内容から察するに、友達を紹介する位ですから外見・内面共に悪くはない、だけれども理系という悲しさで女性との出会いもなく女の子慣れしていない、まさに私のブログのターゲットとなるような人ということでいいでしょうか?

そうすると(完全に自分に置き換えて話します)、「こんな自分を、相手の女性にアピールしたい」というよりも「どんな自分が相手の女性に好かれるかな」と考えるのではないかと思います。要するに、アピールポイントがよく分からないのです。

そうすると下手に本人の希望を考えるよりも、女の子にはあなたが「二人は相性が合うかもしれないと思う」理由を女性の視点で話した方がいいと思います。
あとは初めて会った時に、話題に困らないよう多少のプロファイルを教えておいたら親切じゃないのかな、と思います。

答えになってるかどうかわかりませんが、私だったらこうしてもらえるのが一番嬉しいです。
理系スタイル
2005/01/06 00:32
理系スタイルさま
素敵なアドバイスをありがとうございました。
後輩の理系男性氏は、確かにおっしゃるとおりの人物なのかもしれません。
(サークルの後輩なのですが、女の子もいたので、女の子慣れしていないとは考えにくいような・・・。ただ、私達女性の方が男性に合わせていた面があるので、そのノリで世間一般の女性を相手にするとヘンに思われてしまうのかもしれません。)
彼は、仲間内では平気でヘンな冗談を言うヒトでして、これがシャイな性格の裏返しのようで「一筋縄ではいかない理系男性」という感じです。でも、外見も悪くなく、仕事もデキ、性格も他人に不快感を与えるような感じではありません。
二人の相性がよさそうと思うのは、会話のテンポ感が似ていることです。(こんな理由、直感的すぎ?)
女の子の方が話し好きで、しかもこの紹介を楽しみにしてくれているようなのが、私としてもうれしいです。
なんにせよ、私もこんな経験初めてですので、期待と緊張でいっぱいです。
たぶん、初顔合わせの時くらいは話題につまるようにはならないと思いますので、私もそれとなく場を盛り上げるようにしますね。
続きが読みたいです。
2005/01/07 00:08
どうやら、その後輩の彼は、私より遥かに女の子馴れしているようですね(笑)
それでも芯はありそうなので、それが大きな魅力になるかもしれません。

男女の相性なんて、直感的な物でしょう。逆にそこに理論を持ち込む人なんて嫌ですね。恋愛感情に理由はないと言いますが、理由なんてあってはいけないのです。

多分あなたの直感当たっていると思います。
嬉しい事がたくさんあるといいですね。
理系スタイル
2005/01/08 01:59

コメントする help

ニックネーム
本 文
恋愛のススメ 理系スタイル/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる