理系スタイル

アクセスカウンタ

zoom RSS 女の子の友達

<<   作成日時 : 2005/01/17 01:49   >>

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 7

以前、初めての彼女=奥さんにて、もうちょっと色々な女の子と付き合っておけば良かったな〜、みたいなことを書きました。その中で「そういう考えは良くないんじゃないか」という意見もあったので、今回その続きのお話をします。

今回の題名は「女の子の友達」です。
実は(というまでもないのですが)、私には女の子の友達が一人もいません。
初めての彼女=奥さん、というケースで陥り易い状態なのですが、なぜそうなるか説明しましょう。

何度も言いますが、理系の男性は女性とコミュニケーションを取るのが苦手な人が多いです。
とはいえ、女の子と接したい欲求はあります。ですので苦手とはいいながらも、女の子とお近づきになろうと頑張ります。

そして、その甲斐があって彼女ができたとします、するとどうなるか?

本人は女の子とコミュニケーションを取るのが苦手です。でも、彼女はいる。
そうです、今まで以上に(彼女以外の)女の子と話さなくなってしまうのです。

理系男性の場合は、職場や学校で女の子とコミュニケーションをとる必要がほとんどありません。よって、何の気兼ねもなく苦手な女の子を避けることができます。

かくして、当然のように「初めての彼女=奥さん」という構図が生まれます。

もし、女の人で男性の浮気に悩んでいる人がいれば、この手の理系男性はお勧めですよ。
はっきり言って、浮気の可能性なんて0です。


ここまで読むと何の問題もないじゃないか?、と思われるかもしれません。
しかし、このままでは「女の子の友達」ができません。

別に彼女がいれば友達なんていらないじゃないか、私も昔はそう思っていました。
でも、その彼女の事で悩んだ時、女の子の意見が必要になることがあります。

経験者は語るです。何かあった時、相談できる女の子がいないのは非常に辛いです。
この人と決めた人がいても、女の子の友達は絶対作っておいた方がいいです。


自分で言うのもなんですが、私の学生時代は非常に充実していました。
でも、この「女の子の友達」を作れなかった事だけは、後悔しているところです。

そんな感情もあって、「もうちょっと色々な女の子と付き合っておけば良かったな〜」という言葉がでてしまったのですが、理解してもらえますか?


テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(7件)

内 容 ニックネーム/日時
複雑です。私にも男性の友人はおり大切さはよくわかるので、男性も女の子の友達は持つべきだと頭では理解できます。でも現実は難しい。私の好きな人(「彼」未満)も理系で女性の友達が少ないそうです。以前女の子をふった時、友人を失ったことをとても後悔したとか。でも今、眼前で明らかに彼にアタックしている女の子を、そのまま相手にしている彼(?)を見続けている私は穏やかでなく、気持が萎えつつあります。
続きが読みたいです。
2005/02/02 19:57
本人にとってみれば、それでいいのでしょうが、複雑ですね。

ただ、男は彼女ができたり結婚したりしても、ある程度女性との付き合い(不適切な意味ではありません、念のため)もあるほうが、魅力的でいられると思います。



理系スタイル
2005/02/03 23:12
友達は離婚しても、別れてからも友達でいられるからいいですよね!!!セックスをしてしまうと、別れが必ずやってくるけれども、なければ、相手のいいとこ取りのみ!これって魅力的じゃないです?前の彼氏と別れ時、「友達でいたかった」と強烈に思いました。
好きだからこそ、何もしないまま、友達でいようという気持ちもあります。ただ、一番いけない浮気なのかもしれない。う〜ん。
恋愛って不安定だから(毎日船酔い気分)、そういう時に船酔いはしない安全な場所(関係)があればいいし。きっと理系スタイルさんも奥さんが本当に好きなんでしょうね。私も彼氏のことを好きになればなるほど友達の重要さに気づきました。バランスを保てるし。だれだって、誰かに支えてもらわないと生きることが難しかったりとかしますよ。一人の人に寄りかかるわけにも行かないし。負担ですよ、お互いに。
男の人も女の人が必要だし、女の人も男の人が必要だから、ごく自然の考え方だと思います。
SCIENCELESS
2005/02/11 04:04
昔は、もちろん彼女は女の子でないとならないけど、友達は男だけでも問題ないんじゃないかと思っていましたが・・・。やっぱり、それだけじゃダメみたいです。
特にバランスを保つという意味で必要なものなんですね、異性の友達って。

ちなみに、異性間で友情が成立するか?、という話題が良く出ます。その答えはわからないですが、少なくとも恋愛の相談をするような関係の2人は、本人がどう思っているにしろ、一種の恋愛関係にあるのではないかと思います。
一番いけない浮気なのかもしれないですが、やっぱり結婚しても魅力ある人間であるためには、こういう関係って必要じゃないかな?、と思います。
理系スタイル
2005/02/13 01:36
よくよく考えてみると、人にもよるだろうけれども、沢山の関係が成り立つ中で、一つの関係だけを非常に重要視(大切にではない)するのは、息が詰まるんじゃあないかなと思うんですけれども。私は恋人との関係にフォーカスしすぎて反省しました。悪くはないけれど、健康的じゃないし、当然こんな状態だったら、やっていけない。行き止まりしかない。人間ってこういう風に出来てるんですね。現実に。
頭では、理想では、一つの関係だけを大切にしたいけれども、それじゃあ、極端な話、破滅しか残ってないと思う。そしたら、人間賢くならざるを得ませんもんね。ただ、配偶者もしくは、恋人を大切に思っている同士であるから、友達の関係は成立するし、ストイックさがないと又、行き止まりですよね。恋愛ってエネルギーですよ。けれど、バランス(反動)として、今度はエネルギーを抑えて楽しむことをする。恋愛をしている人でないと、わからないかもおおおお。ほほほほほ。あと、船酔いに会った人はわかるかも?
SCIENCELESS
2005/02/13 23:29
「バランスを保つ」とは、考えたこともありませんでした。
男性の友人に期待するのは、女性の友人とは全然違う発想や物の見方・考え方です。話題や情報の量・質も、女性のそれとは全然違う豊かさ、面白さ!
で、そういうおつきあいは、別に1対1でなくてもよくて、私は「大勢の中の一人」で構わないです。深入りしなくて済む楽さもあるし。(時には、個人的な相談やお願いをすることもあるかもしれないけれど。)
でも恋人となると、「この人にだけ見せる自分でいたい」と思います。恋愛感情のようなプライベートな感情を周りの人に見られるのはかなり苦手なので。異性の友人と恋人との差は、それかな?
でもできれば恋愛などしないで、「朝起きたら結婚していて、隣に夫と3歳になる娘が寝ていた!」なんてのがベストですね。(本当にそうなったらオカルトだわ)
話がそれました。「理系の男性」は、その点、時々「えっ、こんなこと考えもしなかった!面白〜い!」と思うような話をしてくれます。こういう関係も貴重だと思っています。(要するに私は全然女性扱いされていないのですが、その点はほとんど気にならず・・・。)
続きが読みたいです。
2005/02/16 22:55
私は恋人と友達の違いが、ある意味、あいまいなのかもしれません。
「友達」とは絶対に関係は持ちたくないです。前の彼氏と別れたときに初めて判断ミスをしたような気がしました。友達でいるほうが良かったのではないかと随分思いました。私の辞書では、まず、恋人は必ず去って行きます。私は元彼とはもう会いたくないし、会えないです。吐き気がします。(ちなみに女性は顔には出さなくても、随分前の痛みも現在のように思い返すらしいです。私もそう。ふられましたから。でも、ストーカーになられるよりマシですよね、ね)。恋愛は相手を奪って、自分も見失うという事です。でも、友達とならまた会えば笑顔で接してくれる、接せられる。これは、恋人との関係にはないやすらかな幸せがあります。
scienceless
2005/02/18 02:28

コメントする help

ニックネーム
本 文
女の子の友達 理系スタイル/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる