理系スタイル

アクセスカウンタ

zoom RSS ○○デビュー

<<   作成日時 : 2005/02/23 03:31   >>

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 0

高校デビュー、大学デビュー、社会人デビュー、こんな言葉を聞いたことがあるかと思います。
環境が変わる際にで自分も変わってしまおう!とすることですが、年度末が近づくこの頃、今春こそはとデビューを計画している人も多いのではないでしょうか。

○○デビューする人は、積極的になりたいとか外交的になりたいとか、色々な理由があると思いますが、こと高校以上の場合は異性から良く思われたいというのが、一番でしょう。


高校まではデブだった奴が、しばらく見ないうちにスリムになっていたり。
大学まではオタク系だった友達が、社会人になったとたん、夏はスキューバダイビング、冬はボードのアウトドア派になっていたり。
さらに、そういう奴が可愛い彼女とか連れていたりすると、本当に変わったなと思います。

大抵は良い方に変わるのですが、たまに見ていて痛々しい奴や道を踏み外してしまう人もいたので、デビューする場合も気をつけるポイントがありそうです。


以下に私が考える「デビューする際のポイント」をお話します。

@ある人のまるごとコピーは避ける
あんな風になりたい、と思える人がいるのは素晴らしいことですが、だからといって、その人の全てを自分にコピーしようとは思わないほうが良いです。

やっぱり、人間は一人一人違います。それでも合わせようとすると、どうしても無理がでてしまい、傍から見て不自然だったり痛々しかったりします。


Aやってみても好きになれないことはしない
デビューする際にスポーツを始める人は多いです。とくに、スノボーとかを始める人が多いです。
ですが、そういう人の中には、「お前、本当に面白いと思ってやってるか?」と言いたくなる奴がいます。やっているというレッテルだけを求めているような奴が。

私も大学に入学した時に、イメージだけ先行させてエレキギターを弾いていたことがあります。
でも、私は面白いと思えませんでした。かっこいいからという理由だけで半年位続けていましたが、最後には練習するのがストレスになって、もうギターなんて見たくもなくなりました。
今、思えば貴重な時間を失ってしまったなと残念に思います。

デビューは食わず嫌いを直すという意味でいい機会なのですが、食べてもやっぱりまずかったものはさっさと棄ててしまう潔さが必要だと思います。


B元に戻るのも悪くない
学生時代、春に環境が変わってデビューしたつもりでも、夏前くらいになると去年の自分に戻っちゃったな、と残念に思う事がよくありました。

この場合は、自分では何にも変わっていないと思うかも知れませんが、その試みはどこかの部分で残っているものだと思います。そして、そういう変化が積み重なって、いつか大きな変化となるでしょう。

あまり自分を「自分法」で縛るとストレスになってしまうので、元に戻るのも悪くはない、位の気持ちで丁度いいと思います。余裕をなくしたら終わりですから。



これらの事さえ気をつければ、特に理系の男性において、○○デビューすることは、恋愛にとっても人生にとっても、きっとプラスになるでしょう。

どんどんデビューして、自分を変えていって、さらに世間の理系人間を見る目を変えていって欲しいものです。
ただし、絶対変えるべきでない部分はそのままで!

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
本 文
○○デビュー 理系スタイル/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる