理系スタイル

アクセスカウンタ

zoom RSS 出逢いを求めること

<<   作成日時 : 2008/06/02 02:29   >>

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 5


最近、色々なセミナーに出かける機会が増えて
感じたことがあります。

それは、何て今まで自分は損してきたのだ!
ということなのです。

つまり、少しだけですが、今までと違う人と出会うことに
よって得るものの大きいことに驚かされています。


よく考えてみれば、正直私は初対面の人と会うのが
好きではなく、どうしても億劫に感じていました。

そして、文系と理系を比較した時、私みたいな人って
やっぱり理系に多いですよね。

よく、昇進の文理格差とかいう話を聞きますが
根はこの出会いに対する姿勢にあるのでは
ないかと思うのです。

例えば、今の職場の場合は、知り合いというと
会社の関係者か学生時代の友人か
ほぼこの2つに集約されてしまいます。

しかし、セミナーなどで会う人達は自分の本業だけでなく、
色々な分野に人脈が広がっているのです。
それこそ、本の著者とかゴロゴロ出てきます。

人というのは、何だかんだ言っても、周りの人間に
大きく影響されるものです。

たとえ本人が普通の人だとしても、
レベルの高い人に囲まれて過ごしてきた人と
そうでない人の差は歴然としてくるでしょう。

これからは、違う世界にも貪欲に出逢いを求め
なければならない、そう強く感じました。


そして、人脈は、友人の友人で広がりますから
例えば10人のグループが一人ずつ異分野の人間
を紹介しあえば、一気に10人の新規人脈が
開拓されるわけです。

自分の周りにも、こういう人のつながりを作る
流れができればいいなと考えています。


テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(5件)

内 容 ニックネーム/日時
こんばんは。
お久しぶりです。やっぱ、このブログは面白いですね。
いきなりですが、こんな事がありました。
私は(既婚)以前の職場のエンジニア(30代)の為にコンパを開いたのですが、結果は悲惨でした。女の子は皆20代後半で、5対5位でした。顔も良いし、スタイルも悪くないし、感じも良いし、皆乗り気だったのに...(泣)男性がしゃべらないのです。しかも、最後は男性陣が何も言わないから、とりあえず、ワリカン。一人1500円位ですよー。これには、女の子はかなり傷ついていました。男性はちょっと用意をするだけですが、
女性は、服を買ったり、靴を買ったり、髪を綺麗にしたり、化粧したり、時間もお金もいるんですよねー。好きでやってるんだけれど、初めて出会った人に、「いやいや、奢るよ」ってゆってもらえるだけで、どれだけ幸せか...。それに、私だって不満が残りました。
ボランティア感覚で好きだから、紹介したんですが、(全て実費)あまりにも配慮がないのではないかと...。
出会いが上手くいかない人って、不器用なんでしょうか?それとも、誠実さとか思いやりがないんですかね?




さおり
2008/06/02 05:25
さおりさん、
コメントありがとうございます。

ヒドい話で、グチりたい気持ちわかります。あまり話せずに、いまいち盛り上がらすに終わってしまったとかだったら、慣れてなくてうまくいかなかったのかな、と思うのですが、何も言わなくてとりあえずワリカンというのはひどすぎる気がします。
エンジニアだって、社会人なのですから、(しかも30代なのですよね)、上司とか取引先とかの付き合いで最低限の礼儀は身についているはずです。この人達の場合は、人の心を思いやる力が少し欠けているのですかね。

エンジニアのためにコンパを開いてくれる女性なんて本当に貴重なのですが。これに懲りずにまたよろしくお願いします、といってもむずかしいですかね、残念です。


タカフミ
2008/06/03 00:57
返信有難うございます。
次の週に会社で、
「(私が)なんで、怒っているの?」と同僚に聞いたそうなんです。ここまできちゃうと、痛すぎる感じがします。
奢った相手がただ喜んでくれれば嬉しいって思わない人っているんですね。
私は超真剣に本当に優しく、思いやりのある、明るい女性を選んで、忙しい所を無理矢理、スケジュールを開けてもらったんで、非常に残念です。
管理栄養士、介護士、保育士、通訳士、事務員としっかりと働く事も出来る人たちですよ。
でも、縁だから仕方ないのかもしれないですよね。
さおり
2008/06/06 00:52
>しかし、セミナーなどで会う人達は自分の本業だけでなく、
>色々な分野に人脈が広がっているのです。
>それこそ、本の著者とかゴロゴロ出てきます。

そうですね。
知り合いが次々に出版すると、自分もその気になるから不思議です。
ten@10倍ブログ
2008/06/06 00:57
>さおりさん
う〜ん、全くわかっていないのですね。
しかし、5人もいれば誰か空気読めても
よさそうなものなのですが。
類は友を呼ぶとはこのことですね。

>ten@10倍ブログさん
サラリーマン人脈だと信じられないですが
凄い人って、いるところにはいるものです。
いい影響を及ぼしあえればいいですね。
タカフミ
2008/06/07 01:25

コメントする help

ニックネーム
本 文
出逢いを求めること 理系スタイル/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる