理系スタイル

アクセスカウンタ

zoom RSS なぜ電車の中で携帯電話を使ってはいけないのか?

<<   作成日時 : 2008/07/22 01:31   >>

ナイス ブログ気持玉 3 / トラックバック 0 / コメント 1


電車の中では携帯電話を使ってはいけません。
それはなぜですか?と聞くと、多くの人は
この2つを理由にあげるのではないでしょうか?

@ 他人を不快にさせるから
A ペースメーカ等の医療機器を誤作動させるから

このうちAについてですが、一つわかっていることは
携帯電話がペースメーカに悪影響を及ぼした実例は
「未だ」存在しないそうです。

「未だ」というのが微妙なところで、実例はないけれども
可能性を否定することはできません。しかも、問題は
人の生死に関わることですから、軽くOKを出すわけにも
いかないのです。

この議論を始めると、収集がつきませんので
もし、絶対に医療機器を誤作動させない携帯電話
ができたらという仮定で話を進めたいと思います。


では、医療機器を誤作動させないと、携帯電話を
公共の場で使ってよいか?
これは、否でしょうね。なぜなら、@のように人を不快
にさせるからです。

すると疑問に思うこと、なぜ携帯って不快なのでしょうか?

「うるさい」、ということは静かに使えばOKなのでしょうか?

そもそも、それだったら携帯というより電車の中では人と
話をしてもいけないということになるのではないでしょうか?

なぜ、携帯の通話がこんなに悪者になるのでしょうか?


別に、私はだから電車の中で携帯を使ってもいいだろう、
といいたいわけではありません。
理由はわかりませんが、人は公共の場所で携帯電話が
使用されることに不快感を感じるのです。

なぜ、ダメかというと、ダメだから、ダメなのです。
論理的な理由などありません。
なぜ、という問いかけも意味がないものに思えます。


そう考えると、Aの医療機器の誤動作というのは
無理矢理作り出した理由のように思えます。

即ち、
電車の中で携帯電話を使わせないようにしたい
→携帯電話は電波を出す、その悪影響は?
→医療機器の誤動作の可能性?
→これは使える!!
というような、あべこべな思考が
どこかで行われていたと考えられるのです。

ダメだからダメなものに、無理やり論理的な
背景を持たせてしまったのです。
しかし、このねじれはあまり気持ちのよい
ものではありません。

それだったら、論理的でないといわれようとも
「ダメだからダメ」と言われた方がよっぽど
腑に落ちろと思うのですが…。
人間は元々論理だけでは語れないのですから。

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ
気持玉数 : 3
ナイス ナイス
なるほど(納得、参考になった、ヘー)

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(1件)

内 容 ニックネーム/日時
あなたと同じこと考えています。ペースメーカに悪影響を及ぼすなら、もう、携帯は使えないですよね。どこにペースメーカを使用している人がいるのか、分からないのですから・・・。公園のベンチで携帯をしている最中、たまたま隣に座った人が、ペースメーカを使用している場合もありますし・・・。でも、電車内で携帯を使用している人で、見苦しい人がいるのも事実ですけど。
1L¥128−
2010/06/21 11:00

コメントする help

ニックネーム
本 文
なぜ電車の中で携帯電話を使ってはいけないのか? 理系スタイル/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる