理系スタイル

アクセスカウンタ

zoom RSS エンジニアの将来不安

<<   作成日時 : 2008/09/21 01:39   >>

ブログ気持玉 0 / トラックバック 1 / コメント 4


ある大学の先生がこんな話をしていました。

あるアジア国からの留学生がいました。
その留学生の出身は本当に貧しい国らしく
本人も子供の時から貧乏な暮らしをしてきたのですが
勉強を頑張って、国費留学生になったとのことです。


その学生と先生の間でこんな会話をしたそうです。

先生: 親の仕事は何?
学生: 仕事は何もしていない。
先生: じゃあどうやって食っているの?
学生: 木の実や虫をとって食べている。


この話を聞いて、自分達の現代社会を誇るというより
彼らの生きる力に圧倒されるという感想をもつのは
私だけではないはずです。

現代社会に生きるものにとっては、
そこでしか生きることはできません。
未開の地に一人送られて、食料や水を自分で調達して
生き抜く力はありません。

そうでなくても、電気が止まったら、水道が止まったら。
ときたま、自然災害でそんな状態に陥った人を見て
自分達の無力さを思う人も多いはずです。

だからこそ、彼らの生きる力をたくましく思うわけです。


レベルが異なりますが、エンジニアにとっても
これに近い将来不安があります。

例えば、私の場合半導体の技術者をしていますが、
この仕事は大きな組織なしでは成り立ちません。

開発には個人では考えられないほどの金がかかりますし
各要素技術があまりに専門家しすぎていて、
一人で製品の端から端まで見ることはできません。

言い換えると、自分の運命の大半は自分の力の及ばない
部分に左右されているということです。


それに引き換え、起業する人、自営業の人、士業の人など
自分で商品を見つけ、営業し、利益を上げる人のたくましさ。

これは、エンジニアにとって非常にうらやましいものです。


私も精神的には、会社に依存していませんが、
経済的には会社に依存せざるを得ない。
そのほかの選択肢は非常に制限されている。

そのもどかしさを、なんとかして解消しようとあがいている
そんな状態です。


テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ

トラックバック(1件)

タイトル (本文) ブログ名/日時
将来不安で猫殺す・・・。
今日は風邪を引いてしまいました。体調がよくありませんテレビでこんな事件を報道していました。ちょときになりました 大阪市鶴見区の鶴見緑地内で、猫を地面にたたきつけるなどして殺害したとして、鶴見署は19日、動物愛護法違反の疑いで、大阪府守口市の自称、京都大聴講生の男(26)を書類送検した。 調べに対し男は「自分が勉強している中で、友達が就職していき、不安でストレスがたまっていた。猫が好きなので、癒やされたくてなでようとしたらかみつかれそうになり、投げつけた」と供述しているという。... ...続きを見る
歩記
2008/12/20 20:35

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(4件)

内 容 ニックネーム/日時
わかります!
このトピックを立ち上げもらって嬉しいです。

企業というものの危うさ。依存する事の怖さ。
村上龍の本を20代初めに読んだあたりから、恐さをじわじわと感じていました。

私は現在主婦ですが、せっかく夫が働いてくれているのだから、安定があるうちに起業しようという思いがあります。職場で貿易事務から通訳、技術翻訳までこなしましたが、いつでも同様のフラストレーションがありました。

でも、日本が「工夫」という文字をなくしてしまったら、日本でなくなり、日本の価値がなくなる気がします。

高い技術力を持ち、それを海外へ売り出している訳ですから。日本は自給率が低いし、海外に売り出すものがないと、食べる事ができなくなります。この自給率、現在問題になっていますが、何とかして欲しいと思います。
さおり
2008/10/07 13:41
近所に有機農家を目指している若者がいて、本当はこういう活動が必要なんじゃないかって思う一方、使っていない土地が沢山あるのに、上手く活用出来ておらず、なんだかなー、と思います。
これを何とかしたら、雇用率ってあがると思いませんか?食べ物は国外共に必要だし。中国産のおかげで、どれだけ日本産がブランド化した事でしょう!
日本の農産物は、海外で高い値がつくと思います。おお!
で、国内は中国産ばかりかも。笑。
今は輸出が出来ているから、このバランスが保たれていますが、いざ、国内自給率をあげようとしたら、そんなに簡単に出来るものなのか?という不安が私にはあります。
不安な日はマキアベッリを聖書にして、心を落ち着かせています。

さおり
2008/10/07 13:57
コメントありがとうございました。

食料自給率の問題は、最低限食っていく
ことが、国内でできていないという意味で
とても恐ろしいことです。

日本の農業は競争力がないのだから
補助金なんてやめてしまえ、という論
もありますが、農業のノウハウが消えて
しまうのは大変なリスクだと思います。

私は安全保障と同レベルで語られる必要
があると思いますけどね。
タカフミ
2008/10/13 02:30
返信有難うございます。
中国輸入でこんなに危ないって事が判明した後も、中国に頼らないといけない現状って...。
何かがおかしいと思います。
以前、通訳でアフガニスタンの人に会ったのですが、テロは食べ物さえあれば防げた、と聞き、あまりの説得力に涙が出ました。衣住食足りてこそ、人は人らしい生活が出来るんですよね。
その当たり前の事を、見失ってはいけないですよね。農業を何とかしたいけれど、どうしたらいいんだろう?と日々悶々としています。
さおり
2008/10/17 16:11

コメントする help

ニックネーム
本 文
エンジニアの将来不安 理系スタイル/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる