理系スタイル

アクセスカウンタ

zoom RSS 来るか?理系ブーム

<<   作成日時 : 2008/11/11 04:13   >>

ナイス ブログ気持玉 1 / トラックバック 0 / コメント 4

ここのところ、理系ブームが起こりそうな雰囲気があります。

きっかけは何冊か理系をテーマにした本(漫画?)が
売れてきているということがあるようです。

よしたにさんの「理系の人々」や高世えり子さんの「理系クン」
この2冊が代表的ですかね。

私ももちろん読んでみたのですが、とても面白いです。
自分に当てはめてみて「あるある!」というのが多いですから。

これらの本は女性や若者にも手に取りやすいので、
受けるイメージは何であれ、「理系」の認知度が
上がることを期待しています。


ただ、人によってはあまり快く思わない人もいるでしょうね。
ある意味「理系」が笑いものにされている、
という見方もできますから。

日本の、いや世界の、縁の下の力持ちとして、
社会を支えている人をバカにするとは何事だ。
こんな論調もあるかもしれません。

とはいえ、これらの本からは、ネタにされながらも
ある程度は「理系」に対する尊敬も伝ってきますし、
「理系」の地位向上のために必要なものは
何よりもまずは認知度(特に女性からの)ですので
そこらへんには目をつぶって欲しいと思います。



でも、なぜ今理系なのでしょうか?

経済状態がどんどん悪化して先が見えない昨今
「物」というよりどころがある理系が見直されているのかもしれません。

環境問題やエネルギー問題など、科学的な素養が必要な問題
がクローズアップされ、その担い手である理系人間も
注目を受けるようになったのかもしれません。

まあ、何を言っても後づけの理由で意味はないかもしれませんが
私のようなポジションにいる人間にとっては
この動きに乗っかっていきたいなと狙っているところです。

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ
気持玉数 : 1
ナイス

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(4件)

内 容 ニックネーム/日時
こんばんわー。
資源も何もない日本から見れば、技術力が唯一の売り物なような気がします。後、経済的な知識。

この度の麻生さんの2兆円にはとても落胆しました。私なら日本の技術力向上(代替エネルギー)こそが、次のターゲットのような気がするので、方向が間違っている気がします。
上手くいけば、雇用を生み出せるし。
韓国も取り組んでいるし、日本に充分な技術力があっても、活かしきれていないと思います。
この国のトップに理解がないのは致命的な気がします。ちなみに私は帰国子女なので、政治のことには少しだけ敏感です。

とにかく、日本のエンジニアは(現状を見ても)どの他の職種を見ても、グローバルで戦える能力があります。なので、私も夫(エンジニア)と結婚をしました。それだけじゃあないけれど...。

さおり
2008/11/17 23:43
ここ十数年続いた、欧米の金融主導の
経済発展が終わりを向かえ、深刻な
景気後退を迎えています。

この金融主導の経済発展には、日本は
完全に乗り遅れていたのですが、
それがゆえに次の時代を作るリーダー的
な役割が担える可能性が高いと考えています。

その時、ドライビングフォースとなるのは
環境を中心とした技術力になるのでは
ないかと思っています。
エンジニアとして、その一角を担えれば
やりがいのある仕事ができます。
タカフミ
2008/11/19 03:39
やっぱり環境ですよねー。
日本の生活ってエコだらけです。洗濯の水も残り湯だし。本当にちょこまかとした工夫が大好きな民族だと思わずにはいられません。
私としては、日本はリーダーにはならない方が良いと考えています。縁の下の力持ち。これぞ、長生きをする秘訣ではないでしょうか?長男のように、リーダーと位置付けられると、責任のみが降りかかってきます。また嫉妬もあります。なので、3番手くらいが一番トクであると思っています。何事も一番は譲っておくに限ります。そういえば聞こえはいいのですが、実際に資源問題など、日本は目立たない方が良い面が沢山あります。しかし、居なくてはならない国になる為にはどうしたら良いのだろう?と考えると、やはり技術力が言うまでもなく、日本に欠かせない分野であると思います。

さおり
2008/11/24 03:04
やはり緻密さ、正確さ、勤勉さを持つ人は世界に通じる能力を持っているし、活躍の場が与えられていると思います。
エンジニアという職業の人と接してきましたが、本当に「コツコツ型」の人が多いと思います。
苦しい時が多いだろうとは思います。この度のノーベル化学賞を受賞された教授が言っておられた「日本には何もない」(だっけ?)。敗戦後で、何もかも失い、残骸の中で「日本には何もない」という事実をしっかりと見据えていたのだろうな、と思えて、苦しかっただろうに、その健気な責任感に胸をつかれました。
私はユーモアと技術を持っている人は最強だと信じて疑いません。
頑張りましょうね。技術の才能はスゴイ!
天からの恵みでしょう。私も喉から手が出るほど欲しかったです。
でも努力して入るものではありません。
本当に尊敬しますよー!悔しいです。
私の夫もエンジニアなので、私が出来なかった分、頑張って欲しいので至れり尽くせりです。
屈折していますが、まあ、結婚したという事は何かの縁だと思います。
さおり
2008/11/24 03:43

コメントする help

ニックネーム
本 文
来るか?理系ブーム 理系スタイル/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる