理系スタイル

アクセスカウンタ

zoom RSS エンジニア的、起きていることはすべて正しい

<<   作成日時 : 2008/11/30 02:11   >>

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 0

「起きていることはすべて正しい」
ビジネス書ベストセラー作家の勝間さんの新刊タイトルです。


最近この言葉が身にしみる出来事がありました。

私は半導体のエンジニアをしていますが、
昨今の金融危機により受注はがたおち、
元々業績が良い方ではなかったのですが、
さらに酷い状況に陥りました。

そして、社員に出された指令が「残業代ゼロベース」。
不景気で役員が給与1割カットとかいう話をしていますが
僕達一般社員にとっては、「残業代ゼロベース」は
給料2割カットのインパクトがあります。

愚痴るのは簡単でしょう。
「経営陣は何をしているんだ」
「社員にツケを回すな」
「そもそも政治が……」

また、今回の不況は深刻そうですが、いつか風はやむでしょう。
それまで、ひたすら我慢するのもいいかもしれません。


でも、考えてみれば残業代のしくみがそもそもおかしいのです。
例えば、2時間で終わるデータ解析に4時間かければ
残業代5千円ゲット!(\2500/1h)

そして、ダラダラ仕事をすることが当たり前になってしまいました。
残念ながら、おかしいとわかっていることでも、それが楽な方向で
あれば抜けることは難しいのです。


そこにきた今回の不況。
確かに収入は激減して大変ですが、時間の使い方を見直す
良い機会になりそうです。

これを機会に、自分の時間のリストラを進め、
アウトプットの効率を上げる。
今の私に課された課題なのでしょう。
次の夜明けに向けた準備期間です。
逆境をチャンスに変えられるように!

最後にもう一度、
「起きていることはすべて正しい」

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
本 文
エンジニア的、起きていることはすべて正しい 理系スタイル/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる