理系スタイル

アクセスカウンタ

zoom RSS 敬語で作られる高い壁

<<   作成日時 : 2008/12/23 04:12   >>

なるほど(納得、参考になった、ヘー) ブログ気持玉 1 / トラックバック 0 / コメント 0


人付き合いで、敬語からタメ語への移行のタイミングって
結構難しいものがあると思います。

あまり早いと、馴れ馴れしい奴だと思われるし
ずっと敬語のままだと距離が縮まらないし…。


その中で、理系の職場って、敬語を壊さない人が
多いような気がします。

上司や取引先などはもちろん、同僚や後輩にまで
敬語を使うような人もいたりします。

このこと自体は丁寧だから、良いのではないかと
思うかもしれないのですが、
わずらわしい付き合いはしたくない、
丁寧だったら文句ないだろ、という考えが見え隠れ
するので困ったものです。

さらに、上司から敬語でいやみを言われたりしたら…
にくさ100倍なのは、想像つくでしょう。


すこし話が飛びましたが、人を尊敬するのでなく
自分を守るために敬語を使う場合があると
いうことを指摘したかったのです。

例えば、今まで男ばかりの職場に若い女性が
入ってきて、同じ年の男には命令口調で話すのに
女の子にはつい敬語を使ってしまったり。

これは、敬意ではありませんね。
ただ、自分を守るために使っているのです。



敬語という文化は素晴らしいものです、
しかし、それが故に欧米のようなフランクというか
フレンドリーな雰囲気を作ることを妨げている。
そんな、副作用もあるような気がしてます。

ノータイデーがあるなら、ノー敬語デー
を作っても面白いかもしれませんね。
また、飲み会などで無礼講というより、
敬語禁止とした方が効果があるかもしれません。

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ
気持玉数 : 1
なるほど(納得、参考になった、ヘー)

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
本 文
敬語で作られる高い壁 理系スタイル/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる