理系スタイル

アクセスカウンタ

zoom RSS マメでない男の生態

<<   作成日時 : 2009/02/25 04:11   >>

なるほど(納得、参考になった、ヘー) ブログ気持玉 2 / トラックバック 0 / コメント 0


よくマメな男はもてる、といいますが、
残念ながら私は全くマメでない男、
マメであるという行為が面倒くさくてしかたがない男です。

例えば、携帯のメールを返すのが面倒でしかたがない。
外出してお土産をかうのが面倒でしかたがない。
年賀状を書くのが面倒でしかたがない。

うーん、ダメダメですね。
こりゃ、モテるわけないや(泣)


でも、なぜそんなに面倒に思うのか。
それって、性格上にちゃんと意味があると思うのです。

KYとかいうことばがありますが、
私の場合「空気は読めるが、読みたくない」。

このブログを読んで頂ければわかるかもしれませんが
私は基本的にズレている人間です。
まあ、なんとか最低限の社会性は持ち合わせている
つもりですが、人に合わせるのは結構負担です。

例えば、お土産を買うとき…
「これはありがちって思われるかな?」
「これは趣味悪いと思われるかな?」
「これは食べにくくて、気が利かないと思われるかな?」
とか色々思い悩んだあげく、
「くそっ、お土産なんて習慣、消えてなくなりゃいいのに!」

年賀状を書く時もこんな感じです。
「これは、手抜きって思われるかな?」
「こんなに書いちゃうと、気合入りすぎって思われるかな?」
「う〜ん、家族でよく撮れてる写真ないな」
とか色々思い悩んだあげく、
「くそっ、年賀状なんて習慣、消えてなくなりゃいいのに!」


何をするにしてもこんな感じですから、
人にプレゼントをしたり、飲み会をセッティングしたり、メッセージを送ったり
いわゆる、マメな行為が好きになるわけがありません。


自分の周りにも、まったく連絡をよこさないような
人間が結構多いですが、単に面倒くさいのではなくて
性格上、連絡をとったりすることの精神的負担が非常に
大きいという場合があると思います。

人のために、マメになる。
ということには逆説的になるかもしれませんが、

本当にマメであるためには、
ある程度自分の趣味を押し付けるような
強引さも必要なのではないでしょうか?

結果、その方が人に喜んでもらえそうです。


私もそうありたいものなのですが…
そうもいかないんですよね。



テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ
気持玉数 : 2
なるほど(納得、参考になった、ヘー)
ナイス

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
本 文
マメでない男の生態 理系スタイル/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる