理系スタイル

アクセスカウンタ

zoom RSS スポーツ有害論

<<   作成日時 : 2009/06/25 06:58   >>

なるほど(納得、参考になった、ヘー) ブログ気持玉 2 / トラックバック 0 / コメント 0

今、東京へオリンピックの誘致活動が行われています。
賛否両論あるオリンピック開催ですが、
一体メリットは何でしょう。

一言で「金」だよと本音も見え隠れする中
建前としては、スポーツを通じて子供に夢を与える、
のようなスローガンが掲げられています。


スポーツで子供に夢を与えるとは
どういうことなのでしょうか?

松坂大輔のように大リーグに行って大金を稼ぐ、
それが夢なのでしょうか?

フェンシングのようにマイナースポーツでも
オリンピックでメダルを取れば、
金にもなるし、名声も得られる
そういうことなのでしょうか?


北京オリンピックが特に酷かったですが、
本当にスポーツ界汚れまくってますね。

薬物汚染、ドーピング問題。
水着の問題とかもありましたが、
あれだけオリンピックの趣旨に反する
政治的な問題もないでしょう。

まあ、オリンピックはもはや利権や金がからむ
ビジネスイベントなので、理想を語っても
しかたがないのかもしれません。



先日子どもにスポーツをさせるな、という本を読みましたが
最近は子供にスポーツをさせる時
多少なりともプロを意識するそうです。

これはそのまま、親が勝ち負けにこだわる、
ということを意味します。

なんと、ゴルフで親に怒られるのを恐れて
スコアをごまかしたりする子供もいるそうです。

本末転倒もはなはだしいです。


私はスポーツのメリットとして、負け方を知る、
ということがあると思っています。

人生でも、スポーツでも勝ち続けるだけでは
ありませんから、必ず負ける時がきます。

その時、どう負けるかが重要だと思うのです。


私などは、運動神経が非常に鈍いですから、
スポーツは負けの連続。

プライドをズタズタに引き裂かれましたが
その中で、余計なプライドを捨てて
負けてもクサらないことを学びました。

当時は苦痛でしかたがなかった体育も
そういう意味で役に立っていると思っています。


過度に勝負にこだわる世界は子供にとって害でしかありません。
今の状況では、子供の健全な育成のためには
スポーツは有害であるとさえ言えるのではないかと思います。

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ
気持玉数 : 2
なるほど(納得、参考になった、ヘー)
面白い

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
本 文
スポーツ有害論 理系スタイル/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる