理系スタイル

アクセスカウンタ

zoom RSS 自分勝手な人とオドオドした人

<<   作成日時 : 2013/09/30 21:36   >>

なるほど(納得、参考になった、ヘー) ブログ気持玉 5 / トラックバック 0 / コメント 0


理系っぽい、と言われてどんな人を想像するでしょうか?


理屈っぽい、断定的、とか、こんな印象なのでしょうかね?
つまり、人間よりモノのほうに興味がある。

コミュニケーション能力や感受性はゼロ。
相手があきれているのも感づかずに、
自分の好きな話を延々と続ける、
こんなイメージでしょうか?


まあ、確かにそんな人も一定数いるのですが、
実は理系の中には、感受性が強すぎるがゆえに、
モノに走っていった人間も沢山いるのです。

これが「オドオドした人」です。


最近は結婚相談所などが主催して、
恋愛教室やセミナーが、開催されているといいます。

察しの通り、この手のイベントには理系男子の割合が多いようです。

そして、そんなイベントで彼らが最初に教えられること、
それは「オドオドしないこと」なのです。

もちろん、相手を考えず自分勝手な話をする人も嫌われるのですが、
過度に媚びたような態度、つまりオドオドした態度も
女性には非常に評判が悪いものです。

まあ、オドオドした人からは、安定感や頼りがい、つまり男らしさが
全く感じられないですから、それは当たり前なのでしょうね。

しかし、このオドオドした人も理系に多いのです。
これはなぜなのでしょう。


こういう人たちは(自分もややこの部類に属するのですが…)、
感受性は非常に豊かなわけです。

つまり、相手の顔色や空気を読みながら人と接するのです。

自分が言った言葉で、少しでも相手がしかめ顔をしようものなら、
しまった、と猛烈な後悔や反省をしてしまう、そんな人たちなのです。

こんな感じだと、人と接するのはものすごく精神的なエネルギーを使います。
ですから、それに疲れ果ててしまって、
もう人と接する仕事はやりたくないや → モノに走る(=理系)
となるわけなのです。


話が最初に戻りますが、確かに理系には、
モノにしか興味がなくて自分の好きな話ばかりするような
感受性のない人もある程度存在します。

ですが、オドオドした人、つまり感受性が非常に高い人も
また多数いるわけなのですね。


つまり、感受性について両極端な人間が共存する場が
理系なのです。

こんな人間同士さぞかし相性が悪いと思えばそうでもない。

自分勝手に思ったことをベラベラしゃべるような人には、
いくら「オドオドする人」でも、過剰に気を遣わなくても良いですから。

というわけで、意外に仲良くやっていて、
組織や人の平和が保たれているのです。



テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ
気持玉数 : 5
なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー)
ナイス

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
本 文
自分勝手な人とオドオドした人 理系スタイル/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる