理系スタイル

アクセスカウンタ

zoom RSS 誰にも理解されない仕事

<<   作成日時 : 2010/10/22 06:43   >>

ナイス ブログ気持玉 2 / トラックバック 0 / コメント 0

理系の仕事の中には、普通の人には、
存在していることも知らないような仕事がたくさんあります。

僕の仕事なども、携帯電話の中に入っている部品を、
設計するためのモデルを作っているという、
普通の人には意味さえわからないような仕事です。

ですので、「どんな仕事ですか?」と聞かれた時は、
「携帯電話の部品を作っています」
と、かなり単純化して話すようにしています。

こんな風に、自分の仕事の本質を、
人に伝わらないと諦めてしまっている人が
たくさんいると思うのですね。


今度、学生相手にキャリア教育の一環として、
自分の仕事について話すことになりました。

そのために、自分の仕事の本質について、
専門外の人とかなり突っ込んだ議論を
する機会を持つことができました。

かなりの時間の激論の末、
もちろん細部までは伝わらないのですが、
全体像は伝わってしまったのです。

かなりのエネルギーを消費しましたが、
あらためて自分の仕事を定義して、
普段の自分を振り返る、とても良い機会になりました。


伝える事を諦めてしまっては、
そこで思考が停止してしまいます。

また、その意識が自分をより狭いコミュニティーに
閉じ込めてしまうことになるでしょう。

そして、外の人間から見たときに、
より近づきにくい集団となってしまうのです。

実際に伝わるかどうかは別にしても、
伝える努力をやめてしまってはいけません。

そんなことを再認識しました。


テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ
気持玉数 : 2
ナイス ナイス

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
本 文
誰にも理解されない仕事 理系スタイル/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる