理系スタイル

アクセスカウンタ

zoom RSS 理系女子ってどんなかんじ?

<<   作成日時 : 2010/10/29 06:47   >>

なるほど(納得、参考になった、ヘー) ブログ気持玉 1 / トラックバック 0 / コメント 0


僕もけっこう長くこのブログを書いていますが、
この理系女子の話題については、
正面から書いたことはないんですね。

コメントとかで、
「今度は理系女子について書いて下さい」
というご意見は何度も頂いたのですが…。


というのは、実は彼女たちと
ほとんど接点がないからなのです。

何度も書いていますが、理系女子は数が少ない
よって男にとってみれば、あえて関わろうとしなければ
全く関わらずにすんでしまうわけです。

ある程度の人数がいると、
普通に学校生活や会社生活を過ごす上で、
関わらざるを得なくなるのですけどね。


今日は、それでも横目で見ていて、
思うことをお話したいと思います。


第一には、彼女らはとても優秀だということですね。

残念ながら、日本では今でも
女性が理系に進みにくい雰囲気があるので
それを乗り越えてくる人は
情熱や能力がとても高いということなのでしょう。


第二は、思ったより普通、ということです。

文系の人に聞いてみると、例えば工学部の女性というと、
特別な人、というイメージを持つ人も多いようですが、
意外に普通です。

ノーメイクで外出とか、服装にこだわらないとか
そんなことが、ネットや実世界でささやかれていますが、
僕個人の見解だと、そんな印象は全くありません。

確かに、インパクトのある人も見かけますが、
別にそれが理系だから、というわけではないと思います。
一定の確率で必ずいますもんね、そういう人。


第三には、彼氏が理系、それも同じ学校や
職場にいる場合が多いということです。

職場内結婚率もとても高いです。

まあ、理系女子にしてみれば、
学校、職場内で男は選び放題なので
あえて時間を使って、外で彼氏を見つける手間を
かける必要が全くないのでしょう。

ただし、これには弊害があって、
ますます、理系女子が狭い人間環境の中(理系社会)
に閉じこもってしまい、理系でない人との
接点が少なくなってしまいます。



今、社会的に、理系分野にも女性の進出を促していますが、
それを阻害している一番の原因は情報がないことでしょう。

特に、理系を目指す女子中高生などにとっては、
自分の周りにお手本が少ないことは大問題です。

最近、女子生徒向けの実験教室やキャリア教室などが
広がっているようですが、そんな活動を通じて、
理系の道を選んでくれる女の子が
増えてくれればいいな、と思います。

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ
気持玉数 : 1
なるほど(納得、参考になった、ヘー)

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
本 文
理系女子ってどんなかんじ? 理系スタイル/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる