理系スタイル

アクセスカウンタ

zoom RSS いつもと違う自分

<<   作成日時 : 2010/11/19 23:59   >>

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 0


この前、家族でスーパーに買い物に行った時でした。
ばったり、娘の幼稚園の友達に出会いました。
もちろん、その友達も親と一緒です。

すると、うちの娘もその友達も様子がおかしい。
何だか、とても恥ずかしそうです。


思い起こしてみれば、自分自身もこんな経験がありました。

幼稚園では毎日顔を合わせているのに、
外で出会うと恥ずかしい。
良く考えてみるとおかしいですね。

なぜかと考えてみると、
親と一緒にいる自分を見られることが恥ずかしいんですね。

つまり、幼稚園にいる自分と家族といる自分は何かが違う。
だから、いつもと違う自分を見られることが恥ずかしいんです。


彼氏のいる女性の不満として、
友達や彼氏に紹介してくれない、というものがあります。

これも同じではないのでしょうか?

つまり、彼女と一緒にいる時の自分と、会社にいる自分は違う。
だから、違うテリトリーにいる人を会わせるのが恥ずかしいんです。
一方では隔している自分を知られるわけですから。

例えば、家庭ではいばっているのに、会社ではペコペコしている。
こんな人はお互いの環境で、違う自分を知られるのは嫌ですよね。


僕もそうなのですが、技術系の職場や学校では、
全くプライベートの話をしない、プライベートの臭いさえしない人もいます。

そんな人は、ある意味多重人格なのかもしれません。

会社の自分、家庭の自分、仲間といる自分、親といる自分、
これらが全く違っていて、そうして一人の人間として、
バランスをとっているのかもしれません。

だから、かたくなに他の人格を隠そうとしているのです。

そんなの淋しい、と感じる人もいるかもしれませんが、
僕はそれはそれで良いのではないか、と思います。

そうやって、バランスをとっている人間も多いのですから。

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
本 文
いつもと違う自分 理系スタイル/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる