理系スタイル

アクセスカウンタ

zoom RSS 便所飯をする心理

<<   作成日時 : 2011/01/14 22:18   >>

なるほど(納得、参考になった、ヘー) ブログ気持玉 2 / トラックバック 0 / コメント 0

トイレで昼ご飯を食べる。
いわゆる便所飯ですが、これが都市伝説のようなものなのか
果たして本当にそうする人がいるのかはわかりません。

でも、火のない所に煙は立たず、と言いますから、
本当だと思う土壌はあるのでしょう。


という私も、トイレでご飯という経験はないですが、
居心地の悪い環境でトイレに逃げ込んだという経験は
結構あったりします。

特に何かイベントに参加する時、
開始時間より早く会場についたけど、
特に話をするほど仲の良い人はいない、
そんな時に、ただぼーとしているのが苦痛で、
特に行きたくはないが、トイレにいくということは、
結構良くあったりします。

恐らく、みんな大なり小なりそんな経験をしていて、
便所飯をする心情が推測できるがこそ、
こんな言葉が話題になるのでしょう。


さて、便所飯をする心理というものは、
言うまでもなく、友達がいなくて一人でお昼を食べる自分を
人に見られたくない、ということなのです。

ここで気をつけたいことは、友達がいないという事実以上に、
それを他人に知られることを恐れているということなのです。

つまり、事実よりプライドというわけなのです。


高校生くらいまでは、友達がいないと学校生活がおくれない
といういような状態はありますが、
大学、社会人と上がるにつれて、中高生ほどには
友達がいなくても、そんなには困らなくなります。

でも、そうなって、友達がいない状況に慣れたとしても
それを他人に知られるのは嫌だと
感じてしまうのは不思議なものです。

さらに、それが嫌で、今度は外出さえしなくなるのです。

多くの引きこもりは、
こうやって生まれているのではないでしょうか?


プライドというものも困ったものです。


テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ
気持玉数 : 2
なるほど(納得、参考になった、ヘー)
ナイス

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
本 文
便所飯をする心理 理系スタイル/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる