理系スタイル

アクセスカウンタ

zoom RSS 彼女募集中を隠したがる理系男

<<   作成日時 : 2011/02/17 03:13   >>

なるほど(納得、参考になった、ヘー) ブログ気持玉 2 / トラックバック 0 / コメント 0


先日、研究者向けの婚活サービスをしている
会社の方とお話しする機会をもてました。

そこで、聞いてびっくりした話なのですが、
結婚サービス業界では、(出会い系とは違って)
女性比率が高く、どこの会社でも、
いかに男性を集めるかが課題となっているらしいです。

それも、特に今回お話した方が担当している
研究者(つまり理系)では顕著で、
良質な男性を集めるのが本当に大変とのことでした。


一方、自分の会社でまわりを見渡せば、
独身のエンジニアやマネージャーがあふれています。

一応、大企業で年収も平均よりは高いでしょう。
また、ちゃんと仕事をしているので、
少なくとも仕事関連のコミュニケーション能力もあります。
顔も中の下くらいのポジションには入るでしょう。

この人達は、男性を求めている婚活業界からしてみれば、
相当価値が高いのではないかと思います。

何かもったいないような気がします。


結局、こんな人達は恋愛や結婚に
興味を持っていないのでしょうか?

まあ、一部はそんな人もいるのでしょうが、
大部分はそうでないような気がします。

それでは、なぜこの人たちは、
恋愛や結婚に積極的ではないのか?


色々考えたのですが、
やはり婚活や彼女募集中と公言することに
大きな気恥ずかしさがあるのだと思います。

さらに、特に理系の社会では、
女性を追い回すことは好ましくない
という雰囲気も存在しているのは確かだと思います。

ですから、婚活サービスに申し込む、
また、申し込んだとしてもそれを公言することに
大きな抵抗が生じてしまうのでしょう。

また、横のつながりl、
つまり、婚活に対して、男性同士のつながりが
ほとんどないのですね。

たとえ、婚活中であったとしても、
会社の人や友人には知られたくない、
と思う人が多いのです。

だから、一人の戦いとなって、
モチベーションを維持できなくなることも
多いのではないかと思います。


一方、女性の場合、
彼氏募集中や婚活中であることを隠しません。

ですから、婚活サービスなども気軽に利用するし、
同じ立場の女性同士で情報交換したりします。

ということで、婚活へのモチベーションも高まり
紹介などのチャンスも起きやすくなるわけです。


男同士でも、婚活の話ができる。
そんな雰囲気を作ることが重要ですね。

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ
気持玉数 : 2
なるほど(納得、参考になった、ヘー)
ナイス

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
本 文
彼女募集中を隠したがる理系男 理系スタイル/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる