理系スタイル

アクセスカウンタ

zoom RSS 東電のエンジニアの心境を思う

<<   作成日時 : 2011/05/14 18:55   >>

なるほど(納得、参考になった、ヘー) ブログ気持玉 5 / トラックバック 1 / コメント 3

今、原発事故や計画停電の対応などで、
東京電力が激しく叩かれています。

確かに、対応のまずいところはありました。
とはいえ、最前線で戦う同社のエンジニアを思うと
心が痛んでしまいます。

原発の問題、電力供給の問題
いくら叩いてみようが、彼らが一番の当事者であり、
彼らの努力無しでは決して解決できないものなのです。

彼らの会社や経営者に罵倒を浴びせることは、
彼らに罵倒を浴びせることと全く同じです。

世間が彼らを非難するだけではなく、
目の前の問題に全力で取り組めるよう
協力することを願っています。


ある電力会社の採用面接で
応募者に対し面接官がこんなことを
言ったそうです。

我々の仕事は、完璧にできて当たり前
だが、それは決して感謝されることはない。
一旦、問題が起これば、ふくろ叩き。
それでも君はこの仕事をしたいのか?


今はまさに、この言葉の逆境の時期にあります。

そして、エンジニア達もさぞかし意気消沈して、
士気が下がっているだろうなと、心配する人もいます。


ですが、僕はそうもないと思っています。

実は、僕は彼らに対して、
うらやましさのようなものも感じているのです。

これは一生をかけるに値する仕事です。

エンジニアとしての職業人生の中で、
これほど重要性の高い、大きな仕事に
直面する機会はほとんどありません。

もし、自分がこの問題の解決に貢献できる
技術と知識を持っているのならば、
迷わず志願する思います。

非常に厳しい仕事というものは、
一番やりがいのある仕事でもあるのです。


これだけ、会社がパッシングを受ける中で
原発問題も電力供給問題も、
問題は山積みながらも前進はしています。

その前進を支えているのは
最前線のエンジニアの
プライドなのではないでしょうか。


彼らの努力は表に出ることはありません。

ですが、僕は分野は違うが同じエンジニアとして
心からのエールを送りたいと思います。

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ
気持玉数 : 5
なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
ナイス
ガッツ(がんばれ!)

トラックバック(1件)

タイトル (本文) ブログ名/日時
電力会社依存をどう減らすについて
電力供給不安」を背景に、家庭向けの新たなエネルギーインフラとして日本で脚光をにているのが「小規模分散電源」です。太陽光発電、水力発電、風力発電など自然エネルギーを利用して電力をきめ細かく制御して自給自足する社会を実現することです。 ...続きを見る
太陽光発電価格
2011/05/17 20:50

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(3件)

内 容 ニックネーム/日時
ご無沙汰してます!

今日のブログ。心が揺さぶられました。まったくその通りだと思います。東電の現場で働いている技術者達に心からエールを送りたい。
メリー山羊
2011/05/15 07:39
メリーさん、
コメントありがとうございます。

我々は直接的に彼らを支援できませんが、
せめてブログに記事を書くことで
少しでもエールを届けたいと思いました。

日本の運命は彼らに
委ねられているのです。
理系スタイリスト
2011/05/15 21:42
「我々の仕事は、原発安全神話をたれ流して電力消費を煽るのが当たり前で、問題さえ起きなければ大儲け。しかし一旦、問題が起これば、ふくろ叩き。
それでも君はこの仕事をしたいのか?」ではないかと思います。

両刀使いになりたい
2011/06/25 19:08

コメントする help

ニックネーム
本 文
東電のエンジニアの心境を思う 理系スタイル/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる