理系スタイル

アクセスカウンタ

zoom RSS 人命は地球より重い、というウソ

<<   作成日時 : 2011/10/20 06:49   >>

なるほど(納得、参考になった、ヘー) ブログ気持玉 3 / トラックバック 0 / コメント 4

人命は地球より重たい、
ハイジャック事件を受けて当時の首相が発した言葉です。

しかし、本当にそうなのでしょうか?


子供は良く「大人はウソつきだ」といいます。
そして、自分自身が子供のころも
そんな思いをかかえていたような気がします。

ホンネとタテマエ、矛盾は色々あるのですが、
人の命の価値についての考え方は
ギャップが一番大きいのではないでしょうか。

まともな大人であれば、
子供には命は世界で一番尊いものと教えます。

しかし、世の中を見回すと、
必ずしもそうなっていないのです。


例えば、自動車を考えてみましょう。

交通事故で亡くなる人は
実に年間5000人以上になります。

一日に10人を軽く上回る人数です。

この犠牲者の命は、社会から自動車を
無くすことによって救うことができるのです。

それなのに、人間は車を手放そうとしません。

これは明らかに人命以外の何かが
人命より重いと判断している結果といえます。



一方、法律や経済学や科学技術は
しばしば冷たいモノとされています。

この理由はいろいろあるでしょうが、
大きな原因のひとつは
露骨に人の命の価値を決めるということが
あると思っています。

例えば、法は人の命を奪ったものを裁きます。
その量刑は命の価値を決めている行為でもあります。

また、経済はしばしば人の命に値段をつけます。

さらに、科学技術はある確率で起こる事故による
犠牲者の数で危険率を定義します。
少数の犠牲者は許容しているのです。

そんなところが、しばしば科学技術が
嫌われる原因となっているのでしょう。


ひにくれた見方をすると、
原発を非難する人を冷ややかな目で
見てしまうことがあります。

世の中から、自動車をなくせば
将来失われる子供の命が救えるのは確かです。
また、それは自動車を使わないということで
普通の人にもアクションが起こせます。

そんな中で、なぜ専門家の間でも
影響についての意見が分かれている放射能を
ここまで叩くのでしょうか。

結局、自分の嫌いなものを世間から追放したい
真の動機はそんな感情にあるような気がします。


だから僕は、原発の事故で声高に危険性を叫ぶ人を見て
子供のように、「大人ってウソツキだ!」
と叫びたくなるのです。

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ
気持玉数 : 3
なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(4件)

内 容 ニックネーム/日時
>意見が分かれている=要するに不明ということなのだから不安になるなというほうが無理だ。その不安を少しでも打ち消したいためにここまで叩くのだ。

>結局、自分の嫌いなものを世間から追放したい
 真の動機はそんな感情にあるような気がします。

何かあったのですか。久々にこのような激しい文体なので驚いております。心配しております。私は文系なのでこのような発想をしてしまいます。
ただの通行人
2011/10/24 20:58
いつもありがとうございます。

そんな印象を持たせてしまいましたか、
すいません。

確かに読み返してみると、
少しキツい言い方になってますね。

僕自身に何かあったわけではないので
ご安心下さいw
理系スタイリスト
2011/10/24 21:14
「人命は地球より重い」と言う方々へ
そういうことは
≪その人間様の命を平然とゴミクズのように扱ってなんとも思わない≫
そんなクズ共を全員消去、あるいは隔離してから言って下さい。
木村束麻呂
2012/12/10 11:52
「人命は地球より重い」と言うが、逆にいえば
≪その人間様の命を平然とゴミクズのように扱ってもなんとも思わない、
そんな奴はさっさと死ぬべきである≫
こういうことになる。
木村束麻呂
2012/12/10 11:54

コメントする help

ニックネーム
本 文
人命は地球より重い、というウソ 理系スタイル/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる