理系スタイル

アクセスカウンタ

zoom RSS 本当の技術は部品にある

<<   作成日時 : 2012/04/14 23:03   >>

驚いた ブログ気持玉 2 / トラックバック 0 / コメント 0


理系の人間だったら、将来技術の仕事がしたい、
と希望を持つ人がたくさんいるでしょう。

ただ、世の中には一見テクノロジの企業のようでも
実体が違うことがあります。

今日はそんな話をしてみたいと思います。


例えば、携帯電話の話を考えてみます。
携帯電話の技術があるメーカーとはどこでしょう?

こんな問いを投げかけた場合、
日本の場合、シャープやパナソニック、富士通などの
携帯電話を製造するメーカーを挙げるでしょう。

ですが、これらの完成品のメーカーの業務は、
どちらかというとマーケティングや企画などが
主となっている場合が多いです。

携帯電話だと、電池、液晶、半導体、アンテナ、カメラなど
色々な部品が使われていますが、
完成品メーカーの仕事はそれを組み合わせることです。

技術よりも、コーディネートすることが重要で、
ある意味、商社などに近いともいえます。

そして、実際の技術開発の仕事は、
主に部品メーカーで行われているのです。


ですから、みんなの手にする製品を企画したい
というのであれば、完成品メーカーが良いのですが、
技術を磨きたいと考えるのであれば、
むしろ部品メーカーを選んだ方が良いのです。

ですが、一般に完成品メーカーの方が
大企業で知名度が高いことが多いので、
どうしても就職の人気が高くなりがちです。

そして、難関を突破して就職したのは良いが、
思いのほか仕事に技術的な要素が少ないことに気づく…。

理系学生のこの手のミスマッチは、
常に起こっていることなので、
就職活動中の学生は気をつけたほうがよいでしょう。


テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ
気持玉数 : 2
驚いた
ナイス

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
本 文
本当の技術は部品にある 理系スタイル/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる