理系スタイル

アクセスカウンタ

zoom RSS 金で技術がダメになることもある

<<   作成日時 : 2012/05/12 23:53   >>

なるほど(納得、参考になった、ヘー) ブログ気持玉 3 / トラックバック 0 / コメント 0


最近、福島の原発事故の検証についての本を読みました。

そこで、こんな部分が心に残りました。

東京電力の安全管理に関する社員の
技術力が他の電力会社に比べて、
際立って低かったというのです。


日本に電力会社は、北海道、東北、東京、中部、北陸、関西
中国、四国、九州、沖縄と10個存在しています。
そして、この中で沖縄電力以外は全て原発を持っています。

また、この中で東京電力は一番大きな会社で、
原発も福島や柏崎など多数所有しています。

ですので、原子力に使う研究費なども他の電力会社と比べて
高額でしょうし、専門スタッフもたくさん雇う力があるはずです。

また、日本の電力会社というものは独占企業で、
半ば公務員のような職業なので、
電力各社でそれほどカラーが違うということもないはずです。

それなのに東電の技術力が他の電力会社と比べて
低いというのは、一体どういうことなのでしょうか?


実は、これには技術の現場に経つものにとっては
誰でもピンとくる明確な理由があります。

会社が大きくなると、金があるので
多くの会社が技術を外注します。

つまり、技術開発やメンテナンスの実務を
関連会社などに任せてしまうのです。

また、装置などを導入する際にも、金があるが故に
装置メーカーに全てを任せてしまいます。

そして、最終的には本社の社員は、
注文書を書くだけで、実務を何も知らない
という状況になってしまうのです。


もしかしたら、経営効率だけみていれば、
こちらの方が効率が良いのかもしれません。

しかし、こんなことを続けていると、
社内に技術が蓄積されず、
特に今回の事故のような有事の際には
決定的な差が表れてしまうのです。

簡単に言えることではありませんが、
東北電力の女川原子力発電所が大丈夫で
東電の福島原発が事故を起こしてしまったのも
もしかしたらこんなことが関係しているのかもしれません。


技術の専門家として名を知られた人の中には、
「良い技術を開発するには金や人が"ない"ことが条件だ」
などという人がいます。

それは決して寄だけを狙ったものではなく、
確かな理由があるものなのです。

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ
気持玉数 : 3
なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
本 文
金で技術がダメになることもある 理系スタイル/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる