理系スタイル

アクセスカウンタ

zoom RSS 仕事を囲い込む人

<<   作成日時 : 2012/09/10 03:31   >>

なるほど(納得、参考になった、ヘー) ブログ気持玉 2 / トラックバック 0 / コメント 0


職場には色々な人がいますから、
中には困った人に出くわすこともあります。

とくにエンジニアの場合だと、
仕事や技術を囲い込む人がけっこういます。

つまり、仕事に関係する技術や情報を外にださずに
自分一人しかできない仕事をつくりあげてしまうのです。

最近は成果主義の徹底といった雰囲気もあり、
メーカーのリストラも激しいという事情もあり、
保身を考えて、こんな行動を取る人も多いのでしょうね。

でも、仕事を囲い込むことには様々なデメリットがあります。
それは肝に免じておかなければなりません。


1、仕事量が増えた時にパンクする

何かの拍子で仕事量が増大してしまったとき、
助けられる人がいません。
それらの仕事は全て一人にのしかかってしまいます。


2、人材育成の観点から評価が下がる

一人で仕事を抱えるということは、
部下に仕事を任せないということです。
そして、それでは部下は育ちません。

仕事の評価には、部下育成の項目も含まれますから、
自分の評価が下がってしまうことになります。


3、他の仕事にうつりにくくなる

一つの仕事を抱え込むと、上司から見て
他の仕事はアサインしにくくなります。

そうすると、他の仕事にチャレンジできる機会を
失ってしまうことに繋がるのです。

ある一定の技術のみのキャリアは
特にエンジニアの場合は非常に脆いです。

自分が抱え込んだ技術が陳腐化してしまうと、
一気に自分の存在価値がなくなってしまうのです。



こんな風に考えてみると、目先のメリットだけを見て
仕事を抱え込むのは本当に危険ですね。

技術を扱うエンジニアの場合、
どうしても仕事を囲い込む傾向が強くなるので、
注意が必要だと思います。




テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ
気持玉数 : 2
なるほど(納得、参考になった、ヘー)
ナイス

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
本 文
仕事を囲い込む人 理系スタイル/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる