理系スタイル

アクセスカウンタ

zoom RSS 二種類の変わった人

<<   作成日時 : 2012/11/24 23:09   >>

なるほど(納得、参考になった、ヘー) ブログ気持玉 2 / トラックバック 0 / コメント 0


世の中に少し変わった人はたくさんいます。

ここで言う変わった人とは、大多数の意見や行動とは
違った意見をもっていたり、行動をとったりする人です。

そして、そんな変わった人は2種類に分けられると思っています。

それは、自分が変わっていると自覚している人と
自覚していない人、その2種類です。


まず、自分が変わっていると自覚していない人、
これはいわゆる空気を読めない人です。

こんな人は他人と少しズレているのですが、
他人も自分のように考え、ふるまうべきだと考えています。

例えば、掃除を一日3回しないと
気がすまない人がいたとします。

それは悪いことではないのですが、
問題は他人もそうすべき、と考えてしまい、
職場などで掃除をしない人を攻撃してしまったりするのです。

ですから、周りの人にとっては正直迷惑です。
周りの人とトラブルを起こすのはまさにこんな人です。

侮辱を込めて「変な人」というのは
この手の人が多いでしょうね。


そして、もう一方の変わっている人です。
つまり、自分が変わっていると認識している人です。

こんな人は何かに強いこだわりは持っていますが、
それは自分だけのもので、人に強要することはありません。

そして、世間一般の考え方も知っています。

他人から見ると前者よりは変な人には見えないのですが、
実はそうでもありません。

前者の人は周りと問題をおこすので、
少しずつ丸みを帯びてくることが多いです。

その反面、この手の人は、人には迷惑をかけない一方、
自分のコアな部分も守り続けることが可能なので、
実は驚くほどズレた感覚の持ち主だったりします。


今まで「変わった人」とネガティブに見てきましたが、
人より変わっているということは個性です。

しかし、前者の考え方をしていると、
いつしかその個性が丸まり、他人の考え方に染まってしまいます。

他人に迷惑をかけないだけでなく、自分の個性を守るという意味でも
自分の変わっている所を認識して世間一般の感覚も知っておく、
ということは重要なのでしょうね。


テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ
気持玉数 : 2
なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー)

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
本 文
二種類の変わった人 理系スタイル/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる