理系スタイル

アクセスカウンタ

zoom RSS なぜ理科を学ぶのですか?

<<   作成日時 : 2014/04/05 23:22   >>

なるほど(納得、参考になった、ヘー) ブログ気持玉 2 / トラックバック 1 / コメント 2


「数学や理科なんて、何の役に立つんだ!」
学生からよく聞かれる言葉です。

方程式、三角関数、オームの法則、化学式
こんなものを勉強して何になるんだ!


専門家の私としては、こう答えます。
「その中の一つでも欠けると、
 電気も使えない、車も動かない
 科学社会の根底なんだよ、と。」


しかし、逆にこう返されると困ってしまいます。
「そんなの専門家だけわかっていればいいだろ。」


世の中を文系と理系という形で分けた場合
理系が理系だけの人間になってはいけない
ことは明らかです。

例えば、医者が、病気のに興味をもたず、
人の心を置き去りにした治療をしたら…。
また、化学者が自らの興味のために
細菌兵器の開発に従事したら…。

科学は非常に強力であるが故に、
それを操る人は専門知識だけでは
ダメなわけです。

残念な最たる例がオウム事件でしょうね。


一方、文系の人達(専門家でない人達)
が科学を学ぶ理由は何なのでしょうか?

常識?教養?
本質的な答えになっていません。

三角関数やオームの法則がないと携帯電話は
設計できませんが、使うことはできるのです。


私の考えている一つの解は、
「なぜ」を追い求めることは人間の本能である
ということです。

自然や宇宙と比較すれば、
人間はちっぽけな存在です。

でも、人間には脳があります。
ちっぽけな存在でも、脳を使って全宇宙に
思いをはせることができるのです。

逆に、人間が生まれた使命は、世界を「見る」
ことにあると考えるのです。

そうすると、我々の遺伝子の中には
食欲と同じように、世の中を知りたい
という欲求があるはずなのです。

それを満たすことが、理科を学ぶ本当の理由。
私はそう思っています。

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ
気持玉数 : 2
なるほど(納得、参考になった、ヘー)
かわいい

トラックバック(1件)

タイトル (本文) ブログ名/日時
生徒が何で納得していないかに気づくということ
中学3年生に理科を教えていた時のことです。電流の分野で計算がわからないとのことでした。見てみると、やはり計算自体は出来ないわけでもない。オームの法則を知らないわけでもない。では、何がわからないのか?... ...続きを見る
個別指導
2008/07/19 06:55

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(2件)

内 容 ニックネーム/日時
私も同感です。
私の場合、嫌いな科目でも、しっかりと勉強しておいてよかったなと最近になって実感しています。
仕事をしていると色んな人と出会います。
専門外の人とも接する訳ですが、全く知識がないというのと、少し知っているというのは、全く違うと実感しました。
聞くほうが楽なんですよね。本を読むより。
その場で質問が出来るし、その道のプロが即答してくれる訳だし。私は自分の興味のある本を読んでいると、以前聞いた話なんかが絡みあってくるんですよね。そしたら、更に深く内容が理解できる。
自己満足で、何かに特に役に立つと言う訳でもないけれど...。
でも、好奇心とか知識欲とかある人は楽しいし、素敵だと思います。
昔から嫌だったのは、大人からの「こうなんだから、こうだと思え!」という押しつけでした。人に考えさせる余裕のない人って、こういう好奇心の欠如があるんだと思います。でも良い先生もいて「なんでそう思うの?」とか「面白い考え方だね」とかいってくれる先生がいたから私は救われたと思っています。想像力をたくましくする為にも一般教養は必要ですね。
さおり
2008/06/27 12:19
好奇心や知識欲というものは
人間の基本的な欲求ではないのか
と思います。

何に役立つというわけでなくても
魅力的だというのは、容姿が美しいと
魅力的なのと同じように、理屈でなく
本能なのでしょうね。

特に小さい子とかは、黙っていても
好奇心旺盛。それなのに、中学生
とかになると、理科が嫌いな子が
多くなるというのは、何かが間違えて
いるのでしょうね。残念ですけど。

タカフミ
2008/06/28 00:36

コメントする help

ニックネーム
本 文
なぜ理科を学ぶのですか? 理系スタイル/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる