理系スタイル

アクセスカウンタ

zoom RSS 理系の居場所は都市である

<<   作成日時 : 2017/08/07 13:11  

なるほど(納得、参考になった、ヘー) ブログ気持玉 1 / トラックバック 0 / コメント 0


理系人の居場所は都市にあります。
逆に、地方で理系的な人は生きにくいと考えます。


キーワードは「多様性」です。
英語でいうとDiversity(ダイバーシティ)となります。

理系の人間というものは、
基本的に多様性を大事にします。

世の中の人々が多様であると考えるから、
共通言語となりえる、ロジックや数学を使いますし、
そもそも、自分達が主流じゃないことは
意識していますので、
多様な社会でないと生きていけないのです。

しかし、いくら異質なものを排除しない社会であっても、
一人だけで生きていくことは極めて難しいです。

せめて、数人の仲間は必要です。


それが、理系の居場所が都市にある
という理由なのです。

都市は狭いところにたくさんの人が住んでいます。
つまり、変わった人がいる可能性が高いのです。

そうして、コアな人間どうし、小さなネットワークを作り、
生きていことができるのです。


これが地方になると、元々の人数が少ないですから、
変わった人(しかも、自分と同じ方向に変わった人)
を見つけるのは容易ではありません。

また、隣近所に数人しか住んでいない、
という環境になると、
その人たちに合わせる必要が出てきます。

理系の人が苦手な、組織の常識や、
人とのべったりとした付き合いを大事にする
という生活スタイルにならざるを得ません。

そうすると、自分を押し殺すか、
もしくは出て行くしか選択肢がなくなります。

だから、理系的な人間は
地方だと生きにくいのです。


最近だとネットがありますから、
地方にいても、同じ志向を持つ人と
つながることは可能でしょう。

しかし、実際に会うことに勝るものはありません。
やはり、簡単にアクセスできる
都会を選ぶに越したことはありません。


私は現在、東京にすんでいて、
興味がある分野の複数のネットワークに入っています。

この環境はとても快適に感じます。
出身は地方なのですが、
戻るのはなかなか難しいでしょうね。

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ
気持玉数 : 1
なるほど(納得、参考になった、ヘー)

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
本 文
理系の居場所は都市である 理系スタイル/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる