理系スタイル

アクセスカウンタ

zoom RSS 運動音痴

<<   作成日時 : 2005/04/25 03:11   >>

ブログ気持玉 0 / トラックバック 1 / コメント 11

理系の人って運動が苦手な印象をもたれていると聞きます。
「勉強ばかりしている=運動音痴」というイメージがあるのでしょうか?
私の経験上は、理系と文系で運動能力の差を感じたことはありません。


とはいえ、私に話を限定すると運動音痴です。
それもちょっと鈍いどころでなく、半端じゃなくひどいです。

大体、10人中8〜9番くらいといったレベルでなく、10人中なら間違いなくビリ。
100人いると、98〜100番くらいかな、といった具合です。

例えば、、、
高3の時の、100m走は17秒。
高2の時まで、逆上がりができず。
柔道の授業では、クラス総当りで、全て1本負け。
スポーツテストは級をとったことがない(全て級外)

というわけで、学校の体育の授業は苦痛を超えて拷問以外のなにものでもありませんでした。
私の友人に、病気で体育をずっと見学していた人がいたのですが、病気をうやらましくすら感じたものです。


というふうにグチグチとしてしまいましたが、今になって思えば私にとって大きなプラスになった部分がひとつだけありました。

それは、いい意味でプライドの低い人間になったということです。

日本人は、人の目を非常に気にします。
何かの基準として必ず「みんなは・・・」という考え方をします。
そして、みんなの基準に達しないことを非常に恥じます。

私の場合は、体育を通じて、「みんなはできるのに、私はできない」、「みんなは速いのに、私は遅い」ことばかりで、プライドがズタズタに切り裂かれました。

この自分の運動音痴さが級友(女の子も含む)にさらされた屈辱は相当なものです。
逆にこれに比べれば、現在ある分野の仕事で他人に劣っていることなど、全く問題になりません。

よって私は、虚勢をはったり、人の目を気にして体裁を整えたりすることはありません。
自然体に、本質的で自分が得意な部分だけに力を集中することができるようになりました。
これは、私がこれほど運動音痴でなければ、得られなかったメリットです。


というわけで、運動音痴も悪いことばかりでないと思う私ですが、ただの負け犬の遠吠えでしょうか。


テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ

トラックバック(1件)

タイトル (本文) ブログ名/日時
やっぱり異常な僕らの世界
昨日あるセミナーに出席してきました。 ...続きを見る
理系スタイル
2008/04/27 12:09

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(11件)

内 容 ニックネーム/日時
 僕もタカフミさんと同レベルの運動音痴なんで、
気持ちは痛いほどよく分かります。こんなところに
お仲間がいて、非常に嬉しい気分です。

 確かに僕も、自然体だし…。「これだけは
絶対に人より劣ってる」と思えたからこそ、
虚勢を張ったりすることは、まずないですね。
まあ、これは一種の追い詰められた状況なんでしょう。

 でも、もし自分が運動音痴じゃなかったら、
僕の人生は大きく変わってた気がします。少なくとも、
女の子に「もてない」ことに対して
悩んでたり、ホームページを作ったり、という
ことはしてなかったように思うんです。

 タカフミさんも、もしも運動が人並みに
出来てたら、人生変わってただろうって
思いませんか?
カノーシャ
2005/04/27 23:44
カノーシャさん、コメントありがとうございます。

学生の時、運動ができないって本当に恥ずかしいですよね。

勉強だったら、テストの点を隠すこともできるけど、運動は隠せるものではないし、「タカフミ17秒!」とか体育の先生に叫ばれたりして(泣)

しかもなんとなく、男は勉強より運動という雰囲気があったりして、肩身の狭い思いをしたものです。

(続)
タカフミ(理系スタイル)
2005/04/28 23:31
運動ができないことって、男として劣っているような気がしていまいち恋愛に自信が持てなくなってしまいます。


もし運動が人並みに出来ていたら・・・

そりゃ、はるかに楽しい学生時代になったことでしょう、高校時代に彼女もできたかもしれないですし。

でも、学生の頃に勉強も運動もできて、うらやましかった奴が、この年になって輝きを失っていることが多いです。

それは、他人から見てのできる自分を守ることに必死で、自然体でいられなくなっているからだと思います。

そうすると、学生の頃に悔しい思いをしつつも、無駄なプライドを捨てることができた点では良かったと思っています。

無理やり自己肯定してるだけかもしれませんけどね?
タカフミ(理系スタイル)
2005/04/29 00:06
こんにちは!
旅行前にチェックしてたら、気になったので書き込みしていきます。
私は全く理数系及び図工がだめで、(図工のクラスで飛行機のプロペラを糊で固定してしまった過去があり、それ以来、理数系及び図工恐怖症と化しています)だから、理数系だけ、できればそれだけでいいじゃんという気持ちが昔からありました。それ以上望むのは贅沢なのではないかと。
でも、うちの学校はフロアエクササイズといって、クロールが出来ない生徒をプールの外でクロール(足ばたばたつき)(皆がプールで泳いでいるのに対して)させてましたよ。あれは恥ずかしかったでしょうね。体育の先生がベトナム戦争の帰還兵だったので、体育の時間はサバイバルする為の訓練みたいでした、怖かったですよ。(ちなみに私は帰国子女です)。
scien...
2005/04/29 11:34
こんにちは.私もほとんど同じ経験をしてきた(というか高校生なので今もしている)人間なのでかなりうなずきながら読んでいました.これから覗かせてもらいます.
スロウ
2005/04/29 22:30
To スロウさん

同じような経験をしているということで、辛さはよくわかります。
しかし、その辛さはいつかプラスの力に変えていけるはずです。負けないでください。

一つだけ、言わせてもらうのであれば、さらに自分より鈍い人を探して、バカにしたり、安心したりすることだけはやめましょう。
これをしてしまうと、その苦しさをプラスの方向へ変えることができません。

理系スタイル
2005/04/30 19:43
To scienceless さん

人間は得意不得意があって、誰しもコンプレックスを抱えているものです。
でも、その中でも、男にとって運動音痴というのは、男を否定されているような特別な雰囲気があります。

「体育の時間はサバイバルする為の訓練みたいでした」体育の先生って、必ずこういうタイプの人いましたよね。ほんと、苦痛でした・・・
理系スタイル
2005/04/30 19:57
運動が不得意な人って男女共に柔らかい人が多いですよね。私は結構そういうのに癒されましたよ。学生時代は強く見えてもデリケートだったんで、男臭いのが反対にだめでした。それに、男らしさというのは運動神経だけじゃないですし。でも、本当に若いときほど運動神経のいい人がもてますしね。気持ちはわからなくはないけれども。コンプレックスに思っても、そういう人が好きという人がいるという事を頭においているだけで違うんじゃないかと思うんですが。
scienceless
2005/05/05 22:29
今思えば、運動神経がいいだけが男の魅力でないことは明らかなのですが、やっぱり学生の時はそう考えられませんでした。
そして、学生の時にあまりにひどく自尊心を傷つけられたため、社会にでてもいまいち自信が持てない(特に恋愛関係)。

sciencelessさんが言うように、そういう人が好きな人がいることがわかっていれば良かったのでしょうが…。今はわかります、しかし昔はわかりませんでした。
理系スタイル
2005/05/05 23:46
私も運動音痴です。
昔、お見合相手に「スポーツマンは嫌い」と話して驚かれたことがあります。(先方も運動は苦手そうな人だった)
「私が運動ができないのを見下されそうだし、汗臭そうで嫌だから」と理由を話したら「そういう見方もあるんだ」と感心(?)されました。スポーツマンがカッコよく見えたのは小学校時代までです。
ちなみに高校は女子高でしたし、学生時代は特に彼氏をつくりたいとは考えませんでした。私のまわりには、そういう女性、結構いたと思います。
続きが読みたいです。
2005/05/06 00:29
運動音痴は僕も同じです。バスケの授業でもプライド崩壊までいってしまいます。そんな僕に腰パンなんて似合うわけないのに友達に「かっこいいから」と勧められます、似合うわけがないのに。
ダンス
2008/06/12 21:44

コメントする help

ニックネーム
本 文
運動音痴 理系スタイル/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる