理系スタイル

アクセスカウンタ

zoom RSS 株と理系人間

<<   作成日時 : 2006/03/20 02:28   >>

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 0


最近、株に興味を持ち始めている私です。

興味がない頃は、うさん臭いものと思っていましたが
勉強してみると、なかなか面白そうです。

その中で、株取引って理系人間に向いているのではないかと
思ってきました。これから、その理由をお話します。


まず、理系人間は数字と論理的思考になれていることです。

株って、チャートを見たり、会社の財務状況を確認したり
要はいかに上手に数字を読めるかということと
そこから、いかに論理的に投資先を決めていくのか
ということが大事になってきます。

理系人間はもちろん数字を読むことには慣れています。
また、「仮説→実験→結論」といった論理的な思考にも
慣れています。

世間一般から見れば、これらの能力に長けている理系人間は
株で成功できる可能性が高いといえるのではないでしょうか。


2つ目に、株取引から得られる経験が貴重であるということです。

株取引を始めると、経済や経営などの知識に詳しくなります。

これは、一般的な理系人間に欠けている知識なので
これらの知見が得られることは大きな魅力だと思います。


とはいっても、株を始めるのは壁が高いですよね。
どうしても、恐いものとか金持ちのものとかネガティブなイメージ
が大きいです。

そこを乗り越えるためには、株は完全なギャンブルだと割り切る
と良いのではないかと思います。

パチンコや競馬などと比べると魅力的だと思います。
上に書いたように理系人間にメリットが大きい。

それに、ギャンブルとして期待値が大きいです。
というのも、株は証券会社に払う少額の手数料を除けば、
「ゼロサムゲーム」です。

競馬やパチンコは「−30%サムゲーム」とかですから
確率上は株の方がリターンが多いはずです。


また、ギャンブルだと割り切ると、破滅することはないと思います。
常識的に考えて、自分の資産の数倍の借金をして、一頭の馬に
つぎ込む人がいるでしょうか?

残念ながら、株の世界ではこれに近い人がいて、結果よく聞くような
悲惨な話ができあがってしまうのです。

本質は、競馬やパチンコと変わらないと思っていれば、
こんな無茶なことはしないのではないでしょうか?


とにかく、ギャンブルと割り切ってしまえば、株って理系人間にむいて
いる知的なゲームだと思います。

まずは、少額でもチャレンジしてみてはどうでしょうか?

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
本 文
株と理系人間 理系スタイル/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる