理系スタイル

アクセスカウンタ

zoom RSS 識顔障害

<<   作成日時 : 2008/12/16 01:57   >>

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 0

実家に帰った時、買い物をしていて高校時代の友人に
ばったり出会って盛り上がる。

ありがちなシチュエーションですが、私にはありえません。


というのも、私は人の顔に対する認識力が弱いのです。
もっといえば、顔で人を区別できないとも言いましょうか。。

以前お会いした人と名刺交換しそうになったり
「タカフミさん」と声をかけられたのに
誰かわからなかったり、ほんとうに失礼な奴です。

髪型やメガネを変えられるともうダメです。
たよりは声やその人が出すオーラ。
視覚情報である顔より、オーラに頼りだしたら
「お前のどこが理系だよ!」と突っ込まれそうですね。

よく、指名手配犯が○○の通報により逮捕された、
なんてことがありますが、通報した人尊敬します。

顔だけで初対面に近い人を特定するなんて、
私にとっては神業に近いテクニックです。


と色々書いてみましたが、人脈本などを読んで
人の顔や名前の覚え方の項を見てみると
多くは、「その人に対する興味を持つこと」
という精神論になることが多いです。

たしかにこれは半分は当たっていると思っていて、
私にしろ、初対面の数をこなすと少しずつ
わかるようになってきました。

でも、やっぱり普通の人と比べると全然ダメです。
私は「識顔障害」とも呼べるのかもしれません。

研究開発職の場合、あまり人に会わなくて良い
ですから「識顔能力」が退化したのか、
「識顔能力」が低いから、人づきあいが
いまいち苦手なのかわかりませんが、
エンジニアって私のような人種が多いのかもしれません。

みなさん、そんな人に出会っても
優しくしてあげて下さい。




P.S
ちなみに、僕のような人間にとって助かるのが
写真入の名刺です。
これだと、家に帰ってから「復習」できますから。

皆さん、私のような人間のためにも
名刺は写真入りにしてくださいね!

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
本 文
識顔障害 理系スタイル/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる