理系スタイル

アクセスカウンタ

zoom RSS 教育の投資は子供に3割、親に7割

<<   作成日時 : 2009/06/03 06:25   >>

なるほど(納得、参考になった、ヘー) ブログ気持玉 2 / トラックバック 0 / コメント 0

私の子供も3才になって、幼稚園に通うようになりました。
そろそろ、習い事にも通わせたいなとか考え出す時期ですね。

そこで、思い出すことは、この本で読んだこんな言葉です。

成長のための投資は自分に7割、子供に3割

子供は伸び盛りですから、教育の投資効率が良いでしょう。
だから、世の親たちは、塾だ、習い事だ、私立の学校だ、と
子供に投資をするのです。

しかし、あまりにも投資が過ぎて過度な期待を背負わせる
と子供が大変です。

親がやりたくてもできなかったことを、子供に託す。
そのこと自体は悪いことではないと思いますが、
人生の大部分の希望を子供に託すようになってしまうと
親にとっても、子供にとっても不幸です。


そこで、この言葉の意味がでてきます。

成長のための投資は自分に7割、子供に3割

やはり、自分の夢は自分で実現するべきなのです。
そして、その姿こそが、子供にとっての見本となり
子供が自分自身の夢を追いかけるために
親がしてやれる一番大きなことではないのでしょうか。

また、子供に投資をしても親自身は成長しませんが、
親が自分自身に投資をすると、
その影響が確実に子供に現れてくるはずです。


とはいえ、自己投資を自分に7割と決めてしまったとしても
普段から自己投資を意識していないひとにとっては
使い道に困るかもしれませんね。

でも、それでいいと思うのです。
まず、枠ありきで次に使い道を考える。
自治体や企業の予算の使い方としては下の下ですが、
教育、特に個人の自己投資費用はその考え方で
進めるべきだと思います。

何せ、自己投資はまずやってみないと
本当に何が必要なのかもわかりませんから。
必要なものが見つかったら、というスタンスでは
最初の一歩が始まらないのです。


本、セミナー、専門学校、スポーツジム
やれることは色々あると思います。
子供も良いですが、自分の教育も考えましょう。


テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ
気持玉数 : 2
なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー)

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
本 文
教育の投資は子供に3割、親に7割 理系スタイル/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる