理系スタイル

アクセスカウンタ

zoom RSS 学生結婚もたまにはある

<<   作成日時 : 2010/04/27 00:08   >>

なるほど(納得、参考になった、ヘー) ブログ気持玉 1 / トラックバック 1 / コメント 0

「学生結婚」というと、どんなイメージがあるでしょうか?

一般的には「できちゃった」でしかたなく、
という場合がほとんどなのだろうと思います。

でも、理系で博士に進学した人では、
普通に学生結婚をする人も結構いるのですね。

僕の先輩にも一人、子どもができたわけではないのに
在学中に結婚した人がいます。


考えてみると、博士課程というのは、
ストレートで進んでも、卒業するのは27才です。

例えば、大学の学部生から付き合っている
同い年の彼女がいたとして、
学校を卒業する時は、既に社会人5年目です。

結婚適齢期まっさかりですね。
友達なども結婚し始め、そろそろ、という思いが
強くなってくるでしょう。

さらに彼女の方は多少なりとも収入があるでしょうから、
卒業するまでは少し生活は大変だけれども、
結婚して一緒に暮らすという選択はアリだと思います。

別々に生計を立てるよりは楽なのは確かですからね。

問題はやっぱり「世間体」でしょうね。
「学生結婚」と聞くだけで、拒否反応を示す方も
多いと思いますから。


学生結婚が結構多いという話をしましたが、
そうはいっても他の条件は全て整っているのに、
「学生だから」という理由で諦めている人も多いでしょう。

それを理由に、婚期を逃している人もいるかもしれません。
自分の選んだ道だとはいえ、すこしかわいそうです。


一方、海外では学生結婚はもっと一般的です。

その理由は、オープンだからとか雰囲気の問題だけではなく、
一番大きいのは経済的な問題で、海外では博士課程の学生が
一定の収入を持つことが一般的なのです。

ですから、就職している人に準じる社会的地位もありますし
普通に結婚ができるわけです。


ですから、日本でも博士課程の学生については、
経済的、社会的な基盤をもたせないとダメだと思いますね。

そうすれば、より多くの優秀な人材が、
博士課程の扉を開くのは確実で、
本人にとっても、社会にとっても、学会にとっても
良い結果になるでしょう。

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ
気持玉数 : 1
なるほど(納得、参考になった、ヘー)

トラックバック(1件)

タイトル (本文) ブログ名/日時
ウェディングドレス@あなたの幸せを演出します!
ウェディングドレス に関する情報を紹介します。 ...続きを見る
ウェディングドレス@あなたの幸せを演出し...
2010/05/28 12:58

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
本 文
学生結婚もたまにはある 理系スタイル/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる