理系スタイル

アクセスカウンタ

zoom RSS 使わない機能にも意味がある

<<   作成日時 : 2010/12/25 02:37   >>

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 0


最近テレビを買い換えたのですが、
本当に最近のデジタル家電はパソコンに近付いていますね。

ネットの接続機能やネットワークHDへの録画機能など
パソコンのネットワーク構築ができるレベルでないと
設定できないような機能も多数あり驚かされました。


また、実は最近iPadも買いました。
実はこのブログもそれで書いているのですが、
簡単、使いやすいイメージの反面
セットアップにパソコンが必要だったり、
無線LANの設定なども必要で、
とても誰でも使えるものではないな、と感じました。

たしかにある程度リテラシーのある人間にとっては
説明書も読まずにどんどん使えるのですが、
PCにも触ったことのない人にとっては、
全く歯がたつものではないと思います。


スマートフォンなども話題になっていますが、
消費者が本当の意味でどこまで使いこなせるかは
正直疑問です。


ここで、メーカーがもう少し簡単なものを作らなければいけない、
という議論は良くおこるところです。

でも、私はメーカーにいる人間なのですが、
現在の会社の仕組みから言って売れないものを
メーカー主導で作るということはほとんどないように思えます。

つまり、使いこなせないほどの高機能を求めているのは
ほかならぬ消費者自身であるということなのです。

一方では、使いこなせない使いにくいと文句をいいながら、
実際にお店に行ってモノを買うときには、
「この機能がついているからこっちにしよう」
というロジックが働いているのです。


つんどく、という言葉があります。
これは本を買って読まずに置いておくというものですが、
はたから見れば愚かな行為のように見えても、
本人にしてみれば、いつでも読める状態にあるという
心の安心を得るためには理にかなっているのかもしれません。

家電の多機能もある意味同じようなものではないでしょうか。
実際は使うことがなくても、その機能が搭載されている、
将来にその機能がなくて後悔することがないという
安心感を買っているのです。

その意味では、使わないものにも多少の意味があると
考えることができるでしょう。


テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
本 文
使わない機能にも意味がある 理系スタイル/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる