理系スタイル

アクセスカウンタ

zoom RSS 僕が今の年齢で良かったコト

<<   作成日時 : 2011/06/11 22:30   >>

ナイス ブログ気持玉 2 / トラックバック 0 / コメント 0

今は何かと閉塞感のあふれる時代です。

日本では経済発展が止まってしまい、
今まであった、人生のモデルが崩壊しました。

つまり、いい大学に行き、
一流企業に就職し、
結婚して子供を育てて、
家を買って、車を買って、
部長くらいまでは出世して…、
というモデルですね。

この通りに頑張れば、
まあ充実した人生をおくれるというわけです。


しかし、このモデルというものは、
それから外れた人間を排除するという
負の一面も持っています。

例えば、結婚しない人、出世を望まない人
こんな人を外国人でも見るような目で見る、
そんな雰囲気があります。

今だったら、昔よりは多様な価値観を
受け入れる空気ができていますから、
少し違った価値観を持つ人にとっては
すごしやすい世の中になったと言えるでしょう。


さて、僕は現在30代半ばに近づいたところです。
小学生の時バブル真っ只中で、
中学に入った頃にバブル崩壊、
そして、その後はロスジェネとして、
不景気の世の中を渡ってきました。

僕は考え方が人と少し違っているので、
小さい頃はとても違和感を感じました。

人と違うことをしていると変な目で見られるし、
先生に目をつけられたりもしました。

でも、小学生も高学年になってくると、
自分が人と違っている事を理解し、
人に合わせる知恵がついてきます。

まあ、表面上で人に合わせるくらい
のことはできるのですが、
本来の自分を押し殺しているようで
とても不安定な時代でした。

でも、年齢が上がるにつれ、
世間が変わってきて、
どんどん生きやすくなってきました。

そして、最近では、ほぼ素の自分で
通せるようになりました。


子供のころ抑圧されていて、
今になって受け入れられる。
そんな道をたどってきたわけです。

それよりも、抑圧なんてされずに
ずっと自由に生きてきた方が良いと
思うかもしれません。

しかし、自分の持つものの本当の価値に気づくには
抑圧された経験も、また不可欠なものだと思います。

ですので、子供の頃の経験も
また、とても貴重なものだったのです。


今の日本は生きるのが難しい時代ですが、
僕はこの年代としてこの国に生まれてきて、
本当に良かったと思っています。

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ
気持玉数 : 2
ナイス ナイス

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
本 文
僕が今の年齢で良かったコト 理系スタイル/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる