理系スタイル

アクセスカウンタ

zoom RSS 安心を与えること

<<   作成日時 : 2011/11/19 02:34   >>

なるほど(納得、参考になった、ヘー) ブログ気持玉 1 / トラックバック 0 / コメント 0

3年間使っていたコンタクトがそろそろ寿命。
ということで、近視矯正手術(レーシック)を受けてきました。

私が選んだ眼科は、美容外科系の医療法人が
運営しているらしく、細かいところまで行き届いていて
さすが、と思わされました。

ちなみに、お客さん(というか患者さんと呼ぶべきか)
も女性の方が多かったですね。
また、スタッフも女性、それもキレイな人ばかりで、
気分良く手術にのぞむことができました。


そこで思ったのですが、スタッフの人の
衛生、清潔さに対する意識がハンパでなかったです。

検査装置も肌に触れる部分は一人使うごとに
徹底的に拭いていましたし、
目薬をさしてもらうときには、
僕の目の前で、手をアルコール消毒していました。

冷静に考えると、オーバーな行為だとも思うのですが、
実際に受けての側に立つと、それがとても安心感
を与えてくれるものなのですね。


レーシック手術は、むかし衛生管理がずさんな病院で
大量に感染症を引き起こした事件があるため、
衛生管理は気になってしまいます。

実際はほとんどの病院では
適切に管理されているはずだと頭ではわかっている。
それでも、何か気になってしまう。
こんな不安は理屈ではないわけなのですね。

でも、そんな不安を吹き飛ばしてくれるのが、
スタッフの方のオーバーともとれる行為なのです。


自分を含めて、特に理系の男はこんな行為を
バカにしがちだと思います。

「実質的には問題ないんだから」
「そんなの気休めにしかならないんだから」

こんな言葉を口にすることも多いです。

ただし、いくら安全なことが証明できたとしても、
人がどう受け取るかは別問題です。

人に安心に思ってもらうためにはどうしたらよいか。
良い製品を作るだけでなく、
どうそれをアピールすれば、人の心に響くのか。

こんな意識を持てるかどうかが、
これからの理系人間の成功のカギとなるに違いありません。

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ
気持玉数 : 1
なるほど(納得、参考になった、ヘー)

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
本 文
安心を与えること 理系スタイル/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる