理系スタイル

アクセスカウンタ

zoom RSS 少し強引な友人を大事に

<<   作成日時 : 2012/01/07 23:27   >>

なるほど(納得、参考になった、ヘー) ブログ気持玉 1 / トラックバック 0 / コメント 0


僕もそうなのですが、
理系の人には人と距離をとりたがる人が多いです。

つまり、人と人には、精神的に快適な距離感があります。
その距離が普通の人より広いということですね。

一方、世の中にはその正反対の人もいます。
少し話しただけでタメ口になったり、
プライベートな話題をふってきたり、
飲み会やイベントに誘ってみたり、
そんなことをドンドンやれる人たちです。

用事がないのに電話することができないような
僕からみれば、うらやましい限りです。


ただ、僕のような人間がそんな人とつきあっていると
無神経だなとか、人の都合も考えろよなどと
ネガティブな感情がわくことが多いです。

そして、次第に離れていってしまいます。

でも、それってとてももったいないことなんですね。
やっぱり、自分にないものを持っている人からは
刺激もありますし、新しい世界を開いてくれます。

特に、僕のように親密な関係があまり得意でない人間が
少し強引な人と友達になるのは大事だと思います。

同じ種類の人間同士でつるんでばかりいると、
どうしても考えが内向きになってしまいますからね。


僕も大学時代にはそんな友達がいて、
嫌々スキーに付き合わされたり、
夜中に部屋に襲来されて迷惑したりもしましたが、
今となっては良い思い出です。

今、コイツに振り回されているという友達がいる人。
少しくらい不快でも、関係を絶つのはやめた方がいいですよ。

そんな人こそが、自分の殻を破ってくれるのかもしれませんから。


テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ
気持玉数 : 1
なるほど(納得、参考になった、ヘー)

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
本 文
少し強引な友人を大事に 理系スタイル/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる