理系スタイル

アクセスカウンタ

zoom RSS エンジニアの美意識

<<   作成日時 : 2012/07/09 01:19   >>

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 0


スティーブジョブズの伝記などを読んでみると
彼が美意識というものを
非常に大切にしていたことがわかります。

MacやiPhoneなどの外観のデザインはもちろん
内部の基板など、客に見えない部分にさえも
美しさを求めたといいます。

例えば、「このメモリは配線が美しくない」
こんな基準で部品を選ぶことさえあったようです。


まあ、これはスティーブジョブズだから許されることであり、
普通のエンジニアがこんなことを言っても、
バカにされてしまうのがオチでしょう。

ただ、これは行き過ぎにしても、
エンジニアにとって美意識というものは、
重要なものなのです。


まず、エンジニアにとっての美しさとは、
基本的にいかにシンプルにするか、
ということにあります。

つまり、文章やプログラムであれば、
いかに少ない文字数で実現するか、
と言い換えても良いかもしれません。

そして、シンプルなものには、確かなメリットがあるのです。
@使用するリソースが少なくなる
 これはプログラムが小さくなり、使うディスク容量やメモリなどが
 小さくなるということです。これは利用者にとってもメリットです。
 また、自動車などでは、無駄なものを省いて、
 重量が軽くなる、などといったメリットが生まれます。

A間違いが発見しやすくなる
 シンプルで美しい設計をしているとバグが発見しやすいです。
 なぜかというと、バグは汚い形であることが多いので、
 自然にバグが浮き上がって見えてくるのです。
 一方、設計が複雑できたないと、バグが隠れてしまいます。
 とても感覚的な言葉なのですが、実務を担当するエンジニアなら
 納得してもらえる感覚なのではないでしょうか。

B他人が読んでも理解しやすくなる
 技術の仕事とはいえ、1人でするものではありません。
 チームを組んで一つの仕事を成し遂げます。
 シンプルで美しい設計は他のエンジニアが理解しやすく
 誤解やコミュニケーションに無駄な時間がかかったりしません。


美意識というと、センスの問題だよ、と片付けたくなります。
ですが、純粋なアートなどとは違い、
エンジニアの美意識は確かな論理があるものだと思います。

特に若いエンジニアにとっては、
美意識も意識して仕事をすれば、
仕事の質も上がるのではないかと思います。



テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
本 文
エンジニアの美意識 理系スタイル/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる